2017年08月18日

60年代アウトロー風ペンダント

hebi.jpg
hebi

kaeru2.jpg
kaeru

kame.jpg
kame

60年代をイメージして、手づくりしました。
こんなペンダントをしている種族は、
あまり好きではありませんが。

posted by 遊酔 at 08:44| Comment(0) | 思いつき遊び! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

空飛ぶ牛

tobuusi.jpg


飛べ! 飛ぶんだ、牛!

posted by 遊酔 at 08:26| Comment(0) | 遊酔のパソコン画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

サランラップ望遠鏡で月を観る。

望遠鏡を買いました。
天文台へプラネタリウムを見に行った時です。
翔馬がどうしても欲しいと言うのです。

こういう心は大切にしてあげたいと親としては思います。

優しい声で、“自分で買えや”と言ってあげました。

悩んだ末に、「半分出して」と言うのです。

このケチ!
2,500円くらい出せよ。

そうです。サランラップの芯のようなもので出来た、
組み立てキットだったのです。

30数倍でしか見えないのですが、子供にとっては興味津々です。

どうしても欲しいのなら、2,500円くらい出せばいいのに。
うちで一番の金持ちは翔馬なのですから。

さんざん揉めたあげく、1,500円を親が出すことに。
私たちも甘いものだ。

えっ、そんなことないって?
そうかなあ。

この望遠鏡で、月のクレーターくらいは見えます。

3人とも初体験で、ちょっと感動でした。

この時から、翔馬の将来の夢は、
天文学者になることに決まりました。

その前に、お寿司屋さんになるそうですが、
私の夢をかなえようとしてくれているのです。
“お寿司がタダで食べられるように”という夢を。

posted by 遊酔 at 08:26| Comment(0) | 回顧・田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

キャベツの花。

みなさんは、キャベツの花を見たことがありますか。

ちゃんと葉をまるめずに育ったキャベツは食べることができません。

普通なら抜いて捨てるのですが、
ずぼらな私たちは、放ったらかしでした。

すると中から細い茎がのびてきて、やがて花を咲かせたのです。

淡い黄色の小さなラッパの形をしたかわいい花です。

「へえ、そうなんだ。」とちょっぴり乙女チックしてしまう私でした。

posted by 遊酔 at 08:23| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

若かりし自画像

PICT0308.JPG


こんなに不気味ではありませんが、
雰囲気はよく出ています。
いまは、これほど痩せていませんけどね。

posted by 遊酔 at 11:01| Comment(0) | ヘタっぴ遊酔絵画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

中津村開拓日誌・第6号−2(2000年8月発行)

夏と言えば、「恐怖の電話事件」を語らずにはいられない。

夜になり、雷が“ゴロゴロドッタ〜ン”。
ザザザザザと大雨。

都会ではあまり経験しなくなった停電にはなるし。
暗闇に稲光りが“ピ〜カ〜チュ〜”と光るし。

そんな時です。
あまりにも恐ろしい出来事が私たちを襲ったのは。

ピカチ、もういいか。
ピカッと光った瞬間、電話のベルが“トゥルルルル”。

背筋を寒くしながら、受話器を取ると……“キャ〜〜”
「プープープー」なんだ間違い電話か。

しばらくすると、またピカチュもういいって。
ピカッと光った瞬間、
“トゥルルルル”「プープープー」同じ現象が。

なぜ光った瞬間なのだろうか。
間違いやいたずらにしては、タイミングが良すぎる。

あれ〜おかしいぞ〜、
と子ども番組のごとく言ってはみたものの、ちょっと寒気が。

もしかして、かみなり様のいたずらか。恐い!
高木ブーだったら、もっと恐い。

次の瞬間、ピカリッ。“トゥルルルル”ヒェ〜、恐ろしすぎる。

あまりの恐ろしさに、電話のモジュラーをはずすことに。

さすがに、その後は鳴らなくなりました。
それで鳴ったら本物の恐怖映画です。
ホラ、見たことかとなります。
恐怖ものは「ホラー」と言うでしょ。
それだけのつまらんダジャレです。

えーえー、私が悪かった。
そうや!そんな事件も今年はまだ起きていません。

posted by 遊酔 at 08:29| Comment(0) | 回顧・中津村開拓日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

翔馬のお友だちは転校。

翔馬が小学生の頃の話です。

夏休み前に、翔馬の友だちが転校してしまいました。

良く2人だけで遊んでいたのです。
馬が合うというのでしょうか。

電話がかかって来て、遊びに行くことがたびたびありました。

ちょっとショックだったようです。

その友だちは6年生。翔馬は3年生。
変わった組み合わせでした。

posted by 遊酔 at 08:22| Comment(0) | 回顧・田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

父ちゃん、ちょうだい!

PICT0022.JPG
トナカイのコスプレです。


私が道端で何かを見たり、拾ったりすると、
必ずコロンは私をガン見します。

「父ちゃん、何、取ってくれるの?」

私が何かをすると、食べ物だと思っているようです。

で、木苺を採って、嫁はんにあげると、パクリッ!

「ねぇ母ちゃん、僕のは?」

次に私がパクリッ!

「ねぇねぇ父ちゃん、僕の」

最後にいくつかをコロンにあげると、
パックン、パックン。

「父ちゃん、これ美味しい。もっとちょうだい」

ほらよ!

パックン。

もう1個。

パックン。

「ねぇねぇ父ちゃん」と、
前足で私の足をトントンします。

可愛い。
けど、ガツガツするんじゃねぇ!
もう、お終いや。

コロン「チェッ!」

何や、その態度は!

コロンは何もしていませんが。

ただ、欲しいだけ。

だって、犬だもの。

posted by 遊酔 at 08:40| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

コンビニ「からあげ」食べ比べツアー。

コンビニのレジ横は、とても魅力的。
美味しそうな顔をして、「買ってけ!」と主張してきます。

優しい私は、ついつい。

中でもアピール力の強さは、「からあげ」が一番です。

で、コンビニ各店の「からあげ」を食べ比べてみました。

※いろんな「からあげ」がありますが、
 オーソドックスな商品を選んでいます。


■ローソン「からあげクンレギュラー」

外はカラッとサクサク感があり、中はジュンワァ〜でやわらか。
味はやや濃いめで美味しいです。


■ファミリーマート「もり山監修 からあげ(しお味)」

衣が薄く、天ぷらっぽい。
味は可もなく不可もなく。
ちょっと油っぽさが気になります。


■セブンイレブン「からあげ棒(竜田揚げ)」

肉は大きく食べごたえあり。衣はややサク。
味は濃く、主張がハッキリしています。
特徴のある味ではありません。


■デイリーヤマザキ「鶏ももから揚」

衣が少し歯に絡む感じ。
味つけが薄く、肉そのものの味も薄い。


■サークルK「からあげ」(ファミマへの移行前)

肉はやわらかいのですが、衣が固い。
歯に絡みつく感じがします。
味は薄く、肉の旨味も感じられません。


人それぞれに好みはあるでしょうが、
客観的に判断すると、ローソンが一番美味しいと思います。

コンビニの商品は、頻繁にリニューアルされるので、
「ここが一番」と決めることはできませんが。

毎年食べ比べてみるのも、楽しいと思います。

posted by 遊酔 at 08:42| Comment(0) | 思いつき遊び! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

毒りんごはどれかな?

apple.jpg


ただの落書きです。

posted by 遊酔 at 08:43| Comment(0) | 遊酔のパソコン画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする