2016年05月03日

プラモデルをインテリアに。


女性にはあまり馴染みのないプラモデル。

でも、中にはインテリアにしても
お洒落なものがあります。

puramo.jpg

駄菓子の屋台やたこ焼き屋台。
江戸の長屋。
昭和な小学校。
田舎の風景。
ドールハウス。
蒸気機関車。
戦車や戦闘機などのミリタリー。
名車と言われるクラシックカー。

これらをリビングや窓辺にさりげなく置くだけで、
お部屋が楽しい空間に変身します。

最近のプラモデルには、簡単に作れるものが多く、
1時間ほど工作教室を楽しむつもりで、
チャレンジしてみませんか。

本当に簡単なのですが、
それでも難しそうだと思う人には、
「ガンプラ」をお奨めします。

機動戦士ガンダムのプラモデルですが、
これはボンドなどを使わず、
はめ込むだけで作ることができます。

10〜20分で完成します。

ガンプラには、女性が“可愛い”と思う
デザインのものがたくさんありますので、
インテリアとしてもお奨めです。

ほんのひととき。
小さな冒険をしてみませんか。

posted by 遊酔 at 09:54| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

お花見は地方でゆったりと。


お花見のシーズンになると、桜の名所は人、人、人。
花を見ているのか。人を見ているのか。

毎年、場所取りでの揉め事も。

桜の下では、騒々しい大宴会。
ただお酒を飲みたいだけ……。

桜を愛でる風情など皆無。

そんなお花見が、本当に楽しいですか?

sakura.jpg

我が家のお花見は、ゆっくりとお弁当を作って、
ふらっと出掛けて、景色の良いところでのんびりします。

すぐ隣に下品なブルーシートもなければ、
大声で騒ぐ人もいません。

多くても、桜の木の1本ずつに、1グループがいる程度。

桜を見上げれば、澄んだ青い空との調和も美しいもの。

こんな時間を過ごせるのも、地方ならでは。

あなたは、名所にこだわっていませんか。

桜のあるところは、結構あります。

近くの河原に2、3本の桜があるなら、
その下でお弁当を広げても良いのでは。

あまり知られていなくても、
桜の美しいところはたくさんあります。

静かなお花見のできるところは、
どこにでもあります。

ちょっと街から離れてみませんか。

きっと楽しいお花見が体験できます。

posted by 遊酔 at 15:54| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

ふらり温泉めぐり。


お湯に浸かった瞬間、身体の中から、
現実社会がすべて抜け出すような感覚を覚えるのは
私だけでしょうか。

思わず、声が出てしまうほど、気持ち良さを体感します。

sentou.jpg

私の住む地方には温泉が多く、
日帰り入浴施設も近場に点在しているので、
よく利用しています。

500〜600円で、しばし旅行気分が味わえます。

都会にいると、温泉まで出掛けるのは大変ですが、
銭湯やスパ施設を利用してみてはどうでしょう。

私も都会にいる時には、仕事からの帰宅後、
近くの銭湯に出掛けていました。

普段は小さなユニットバスで
身体をきれいにするだけですが、
たまに銭湯のゆったりとした湯船に浸かると、
本当に気持ち良く、心まできれいになる感覚です。

浴室から出れば、コーヒー牛乳が待っています。

昭和な体験も銭湯の良いところです。

きっと、あなたもクセになりますよ。

posted by 遊酔 at 16:33| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする