2013年01月23日

浜辺をぶらぶら歩く。


青春しよう、とは言わないけれど、
気持ちのいい青空の日には、
浜辺を散歩するのが楽しいと思います。

キラキラと瞬く海を眺めながら、砂を踏みしめて歩くと、
心が晴れやかになっていく気がします。

気持ちいい。

日常生活では、あまり感じることのできないもの。

hamabe.jpg

時には子どもの頃のように、
貝殻を拾ってみるのもいい。

波に洗われて角がまるくなったガラスの破片
「シーグラス」を集めるのも楽しいもの。

ただのガラス片が
「シーグラス」と呼ばれるようになるなんて、
海が持つロマンチックな一面かもしれません。

そんな貝殻やシーグラスを拾って、
骨董屋さんで買った、お気に入りの小皿にのせておくのも、
さりげないお洒落だと思います。

そこに眼が止まった時、
キラキラの海がまぶたに浮かんできます。

posted by 遊酔 at 16:45| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

スーパーマーケットには、時間を掛ける。


たっぷりと時間がある時には、
知らない街を歩いたり、商店街をブラブラしたりします。

目にするものに、驚きや発見があって、
楽しくも刺激的な経験ができますから。

でも、日常時間では、
そんなゆったりとした時間を作ることは難しいですよね。

super.JPG

だったら、“お買い物ついで”の時間に、
ちょっぴり脳に刺激を与えてみませんか。

私が実践していることです。

スーパーマーケットをゆっくり見てまわるんです。

あれを買わなくちゃ、これも買っておかなくちゃと、
慌ただしく店内をまわっていませんか。

いつも同じコーナーばかりでは?

あまり買わない商品なら、
どこにあるかも知らないですよね。

まったく通らない通路もありますよね。

これって、とってももったいないことです。

スーパーの隅々を見てみると、
小さな驚きや発見がたくさんあるんです。

知らなかったメーカーや商品。
優れものや笑えるもの。

棚のひとつひとつを見ていると、
ほんとに楽しくて、時間を忘れてしまいます。

ほんの小さなことですが、この刺激が、
自分の知っている世界を少し広げてくれるような気がします。

相方がいるなら、ふたりでまわってください。

私は嫁はんと、「こんなのあるよ」「これ見て!」と、
バカ話をしながら、楽しい時間を過ごしています。

世の中には、買い物に行かない旦那さんや
行っても車の中や休憩所でボーッと待っている人がいます。

どうして、一緒に見てまわらないのでしょう。

奥さんとのコミュニケーションになるし、
世の中のことを知るチャンスなのに。

お豆腐一丁がいくらなのかも知らない男性は、
経済のこともわかっていない、ということです。

それでは、ビジネスで成功することもできません。

日常時間の中のほんの小さな“旅”。
大切なことだと思います。

posted by 遊酔 at 16:52| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

朝食を食べに行く。


私たち夫婦は、たまにではありますが、朝食を外で摂ります。

喫茶店のモーニングやファミリーレストランの朝食ブッフェ。
ファストフードのお店の朝定食の時もあります。

決して高いものではありませんが、
これがとても楽しく、贅沢な気分を味わえるのです。

tyousyoku.jpg

ディナーやランチよりうんと安いので、
贅沢だと感じるのは心だけです。

こうした庶民的なお店でも、朝は静かで、
ゆったりとした時間、穏やかな時間が過ごせます。

お店も、朝の集客に力を入れているので、
メニューも充実しています。

何より、朝食を外で食べるという贅沢感が、
心を満たしてくれるのです。

ディナーやランチに高いお金を遣っても、それは普通のこと。

普段は家で食べるのが当たり前になっている朝食だからこそ、
贅沢だと感じるのです。

いつもよく話をする私たちですが、
また違った気分で会話を楽しむことができます。

posted by 遊酔 at 16:39| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

ふらりお弁当の旅をする。


今日は天気がいいなぁ〜。
仕事も休みだし、何をしよう。

そんな時、
「海を見に行こう」「山から景色を眺めよう」と、
お弁当を作り始めます。

決して凝ったものは作りません。
おにぎりと玉子焼きだけの時もあります。

手間を掛けようとするから、
お弁当が面倒なものに思えるのです。

onigiri.jpeg

景色の良いところに座って食べれば、
おにぎり1つでもご馳走になります。

幸せな気分になります。

海が、山が、川が、おかずになってくれます。

気取っているのではなく、本当にそう思えてきます。

ほんの30分だけでも、ゆったりとした時間を持つと、
優しい気持ちになっている自分に気づきます。

近くの公園だっていい。
人のいないグラウンドだっていい。

ちょっとのんびりするだけですが、
私たちには大切な時間です。

posted by 遊酔 at 11:14| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

庶民的食べ歩きを楽しむ。


美味しいイタリアンを探して。

フカヒレはどこのお店が美味しいか。

そんな食べ歩きを夢見ても、空しいだけです。
いや、興味さえ湧いてこない。

もっと身近な美味しいモノを新発見したい、
という思いで、庶民的食べ歩きをしています。

udon.jpg

どのセルフうどん店が一番美味しいのだろう?

コンビニのおでんは? おにぎりは?

最近話題になっている、
コンビニのスイーツはどうだろう?

そんな興味を満足させるために、
同じ名前の商品を
違うチェーン店それぞれで試しています。

安いモノばかりなので、
数店まわっても大した金額にはなりません。

食べる楽しさがあるだけではなく、
お店それぞれの特徴が見えて、
非常に面白いものです。

ほんの数百円で、
美味しい、楽しい時間を過ごせるのです。

なんて幸せなことでしょうか。

posted by 遊酔 at 14:40| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする