2021年02月09日

『嗅ぐは一時の恥 嗅がぬは一生の不覚』

食べられるかどうかは、
まず匂いを嗅ぐことでわかる。
賞味期限、消費期限に
惑わされることなく、
自分の鼻で確かめろ。
それが、
モノを大切にするということだ。
昔の人のように、
嗅覚を研ぎ澄ます訓練をしろ。

posted by 遊酔 at 14:29| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

『伝家のほうとう』

食べ物が残り少なくなってきたら、
小麦粉を練って、汁に入れて食べろ。
そう、戦後の闇市で売っていた
「水とん」のように。
山梨には、「ほうとう」という、
似たような郷土料理がある。
お腹が膨れるので、
何とか生き延びることができる。


posted by 遊酔 at 09:14| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

『公募も筆の始まり』

書くこと、描くことは、
もしかしたらお金になるかもしれない。
キャッチフレーズ、俳句、
イラスト、ネーミング……。
何でもいいから、とにかく考えて、
コンテストに出してみよう。
思わぬ才能が開花するかも。
作家生活の始まりだ!?


posted by 遊酔 at 10:18| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

『故郷で錦鯉を獲る』

もう、いいじゃないか。
故郷に帰って、
魚でも獲って暮らせばいい。
無理することは無い。
フナを獲っていれば、
もしかしたら錦鯉が
獲れるかもしれない。
ちょっとは高く売れるさ。
そしたら、ほんの少し贅沢ができる。

posted by 遊酔 at 09:29| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

『三人寄れば もんじゃを喰え』

仲間と食事に行く時は、
誰がどれだけ食べたかわからない、
もんじゃ焼きを食べろ。
最後に残った唐揚げをめぐって、
腹の探り合いをする必要が無い。
損をしたぁ〜、と思わなくていい。
なごやかで楽しい時間が過ごせる。
また、焼けるまでの時間がかかる上、
熱いから、ゆっくりしか
食べられないので、結局安く済む。

posted by 遊酔 at 10:30| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

『権兵衛が種蒔き 烏を生け捕る』

成果を得るためには、
まずは種を蒔かなければいけない。
でも、種を蒔いただけでは、
烏にほじくられてしまう。
そこで、
何らかの仕掛けをしておけば、
種を取りに来た烏を
生け捕ることができる。
貧乏脱出のためには、
一つのことに囚われず、
二重三重の仕掛けを
考えておくべきである。


posted by 遊酔 at 08:32| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

『ぜんざい一遇』

いつも贅沢をしていると、
有り難みがわからない。
たま〜〜〜〜〜に、
甘いものを食べるから、
その美味しさに感動するのである。
感動を知っている人間は、
心が豊かになる。
食べ物のある幸せだけで、
充分じゃないか。

posted by 遊酔 at 09:30| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

『銭払わぬは帰られぬ』

絶対に悪いことをしてはいけない。
そんな勇気があるなら、
“仕事をください”と、
お願いしてまわれ。
本気で頼めば、誰かが助けてくれる。
自分の居場所へ帰ろう。

posted by 遊酔 at 14:19| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

『蛇の道はヘビー』

自分に合っていない道を
無理して行くことは無い。
イヤなことをがんばっても、
達成感は生まれない。
自分に合った道が、必ずあるはず。
その道を一生懸命にがんばればいい。
ただし、その道を歩く時は、
手を抜くな。

posted by 遊酔 at 14:42| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

『紙面そっかぁ〜』

新聞を読め。
契約するお金が無いなら、
拾ってでも読め。
図書館でも読める。
新聞には、
金儲けのヒントが
たくさん載っている。
“ひらめき”は、材料となる情報が、
頭に入っていないと、出てこない。
紙面を読んで、納得するんだ。

posted by 遊酔 at 10:06| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

『衣食足りずとも礼節は知れ』

たとえ貧乏でも、
道徳心を忘れてはいけない。
金持ちは、それを忘れがちだ。
誇りをもって、貧乏でいろ。

posted by 遊酔 at 08:44| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

『石橋を叩いたら割れる』

あまり物事に
慎重になり過ぎてはいけない。
思い切って、“エイヤァー!”で
やってしまうことが、
成功につながる。

posted by 遊酔 at 09:13| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

『石の上にも三千円』

そんな幻覚を見るようになっては
おしまいだ。
あまり、
金のことを考えてはいけない。
考えるなら、
落ちている石を売る方法を考えろ。

posted by 遊酔 at 08:57| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

『雨降って地固めたい』

幸せの雨を降らせて、
生活の地盤を固めたいと思うのは、
いけないこと?
ほんの少しの幸せでいいんだ。
と願う、はかない心。

posted by 遊酔 at 11:21| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

『可愛い子には自費で旅をさせろ』

甘やかしてはいけない。
第一金が無い。
本当に可愛いと思うなら、
自分で生きていく術を
身につけさせるんだ。
そして、金持ちになったら、
ちょっとだけ分けてもらえ。

posted by 遊酔 at 14:21| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする