2020年12月21日

「GO:GOOD ゴクっ!と海老のビスク」

ビスク.jpg
PHOTO:AMAZON

「ビスク」とは、
海老やカニなどの甲殻類を使ったスープのことで、
フランス料理では定番です。

コカコーラ社が、それを缶ドリンクにしたもの。

コーンスープやおしるこは缶ドリンクでありますが、
こんなスープは珍しいので、飲んでみることに。

ひと口飲むと、強烈な海老の風味が押し寄せます。

トマトも使われており、
トマトスープがベースにありますが、
とにかく海老が濃い。

フランス料理のコースで最初に出てくれば、
面白いスープとして受け入れますが、
スープ単体だと、損した気分になります。

マズくはありませんが、美味しいとは言い難いですね。

posted by 遊酔 at 09:08| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

「誘惑のふりかけ・海老イカ」

誘惑ふりかけ.png
PHOTO:大森屋

大森屋のふりかけ。

海老やイカ、天かす、あおさ、
かつお節、ごまなどが入っています。

ご飯に掛けて食べてみると、まぁまぁ予想通り。

入っているものから想像して、
大阪の粉もんに通じる味ではないかと思っていたら、
ほぼ正解。

醤油味なので、ややあっさり目の粉もん風です。

天かすがサクサクしていて、楽しい食感。

これは、飽きない味ですね。

posted by 遊酔 at 15:44| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

「明星 チャルメラ 青森スタミナ源たれ にんにく醤油まぜそば」

まぜそば.jpeg
PHOTO:明星食品

青森県民御用達の液体調味料
「青森スタミナ源たれ」を使ったまぜそばです。

テレビでその調味料のことを知り、
一度味わってみたいと思っていたので、これはチャンス。

さて、青森県民の味覚はいかに。

湯切りした麺の上に「青森スタミナ源たれ」を掛けると、
恐ろしく強烈なニンニク臭が。

ペペロンチーノみたいな味なのか。

ひと口食べると、うんわっ! きっつ! くっさ!

かすかな醤油の味とにんにくの味しかしません。

青森県民はこんなものが好きなのかと、ビックリ。

地域によって好みはそれぞれなので、否定はしませんが、
美味しいとは言えません。

posted by 遊酔 at 09:30| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」

牛丼.jpg
PHOTO:永谷園

永谷園のふりかけ。

牛丼好きの中には、
異常なほど紅しょうがをのせて食べる人がいます。

牛丼なのか紅しょうが丼なのか、わからないぐらいに。

そんな好みを再現したふりかけが本品です。

まずは、匂いで笑ってしまいます。

確かに、紅しょうが入れ過ぎ牛丼の匂いになっています。

食べてみると、ほぼ紅しょうが。
遠くに、牛丼の味がします。

ちょっと紅しょうがが強過ぎですね。

マニアには美味しいのかもしれませんが、
ノーマルな牛丼好きには、物足りない味です。

posted by 遊酔 at 10:26| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

「黒にんにく」

黒にんにく.jpg
PHOTO:mitok

業務スーパーで売っている、中国産黒にんにく。

黒にんにくは、抗酸化作用、免疫力向上、血糖値抑制、
高血圧予防などに効くとして、一部では人気があります。

炊飯器を使って、自宅で作っている人もいます。

業務スーパーで安く売っていたので、試してみることに。

皮を剥くと、中には真っ黒でコロッコロの物体が。

齧ってみると、それは想像と違っていました。

焼いたニンニクのような、
ホクホクとした食感だろうと思っていましたが、
ねっとりグニャグニャしていて、
甘みの強い、例えようのない味です。

ひと言で言うと、変な味。

無理やり説明すると、干し柿をにんにくで漬けた感じ。

にんにく風味のグミを食べているようです。

posted by 遊酔 at 08:11| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

「カルビーポテトチップス 大阪の味・紅しょうが天味」

紅しょうが.jpg
PHOTO:カルビー株式会社

カルビーの47都道府県の味シリーズ。

大阪庶民の味「紅しょうが天」を出してくるとは、
なかなか渋いアプローチです。

あの強烈な味わいを再現できるのでしょうか。

ひと口食べて、笑ってしまいました。

紅しょうが天です。

紅しょうがの味ではなく、
紅しょうが天の味になっています。

やや優しい風味ですが、しっかりとした味がついていて、
かなり美味しいと思います。

定番化しても、売れるでしょうね。

posted by 遊酔 at 08:40| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

「カルビーポテトチップス 奈良の味・柿の葉すし味」

柿の葉.jpg
PHOTO:カルビー株式会社

カルビーの47都道府県の味シリーズ。

柿の葉ずしは何度か食べているので、
味の再現は難しいのではないかと思っていました。

ところが、食べてビックリ。

味や香りが、柿の葉ずしになっています。

柿の葉ずしは、サバを使っている場合が多いのですが、
ちゃんとサバの粉末や魚醤が入っていて、
魚感が出ています。

すしの酸味もあり、なかなか良くできています。

そして、美味しい。

posted by 遊酔 at 08:23| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

「サッポロポテトバーベQあじ 兵庫の味・加古川かつめし味」

かつめし.jpg
PHOTO:カルビー株式会社


カルビーの47都道府県の味シリーズ。

加古川かつめしとは、
ご飯の上にビフカツ(または豚カツ)をのせ、
ドミグラス風のソースをかけ、
ゆでたキャベツを添えた料理。

はたして、その味が再現されているのか。

サクサクッ!
食感は、サッポロポテトバーベQあじです。

かつめしの味というより、
ドミグラスソースの風味がするだけ。

しかも、薄い。

食べても、食べても、味は蓄積されず、薄いまま。

かなりもの足りない味ですね。

posted by 遊酔 at 09:14| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

「もちもちとしたハムエッグ&マヨネーズパン」

もちもち.jpg
PHOTO:Rakuten SEIYU


ヤマザキが販売する、ラップに包んだ不思議な商品。

ラップで包むことには、
何らかの理由があるのでしょうが、
昭和前期のようなレトロを感じます。

この商品は、ハムを入れて、マヨネーズで和えた
玉子フィリングを蒸しパンと合わせています。

パンの大きさの割にフィリングの量が多く、
玉子好きにはたまらない美味しさです。

ケチ臭いメーカーパンなのに、これはかなり異質です。

あまり見かけませんが、定番化して欲しいと思います。

posted by 遊酔 at 08:10| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

「なだ万 料亭のみそ汁 とうふ」

なだ万.jpg
PHOTO:なだ万


庶民には縁のない「なだ万」。

憧れさえ抱くことのない、遠い存在です。

そんなお店が、
カップ入りのインスタントみそ汁を販売していました。

見つけた時は、嬉しかったです。

高級料亭の味を試すことができる、と。

で、ひと口すすると、おやぁ〜?

高級? 料亭? なだ万?

まず、薄い!
上品と言えなくもないけれど。

味は、ごくごくごく普通。

豆腐はなめらかだけど、それだけ。

これなら、永谷園でいい。

posted by 遊酔 at 14:09| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

「ファンタ ソカタ」

ソカタ.png
PHOTO:コカ・コーラ


ファンタの「世界のおいしいフレーバー」シリーズ。

「ソカタ」は、ルーマニアの国民的な飲み物だそうです。

マスカットのような甘い香りを持つハーブ
「エルダーフラワー」とレモンを合わせた味わい。

というセールストークで売られています。

飲んでみると、香りは東南アジアのジュースで、
味はパパイヤに似ています。

美味しいのですが、旅行先で飲む程度で充分です。

ホテルの朝食で。

posted by 遊酔 at 07:47| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

「パパッとふりかけ コーンポタージュ」

コンポタ.jpg
PHOTO:はごろもフーズ


以前、インスタントコーンスープの粉末を
ご飯に掛けて食べたことがありました。

この商品を見つけた時、そのことを思い出し、
同じようなものかどうかを試してみたくなりました。

パパッと掛けて、パクッ!

一緒やん!

そうです。
ほぼ同じ味でした。

美味しいけど、一瞬の面白さで終わります。

リピートするほどじゃ、ありません。

posted by 遊酔 at 08:33| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

「おとなの旨味からすみ(ふりかけ)」

からすみ.jpg
PHOTO:永谷園


永谷園のおとなのふりかけシリーズ。
期間限定。

「からすみ」は、ボラの卵巣を塩漬けしたもので、
日本三大珍味のひとつですが、
私は食べたことがなかったので、
試しに買ってみました。

食べたことのないものをふりかけで体験しても、
よくわかりませんね。

からすみは、チーズやウニに似ているそうですが、
若干ウニに近い香りがします。

独特の風味なので、苦手な人も多いかも。

バター醤油の風味をつけてあるので、
味は悪くありません。

でも、美味しいというほどでもありません。

結局は、本物のからすみを食べてみないと。

posted by 遊酔 at 10:24| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

「スペイン風炊き込みご飯 パエリアの素」

パエリア.jpg
PHOTO:ハチ食品


ハチ食品の「ワールドディッシュ」シリーズ。

お米と一緒に炊くだけで、
パエリアができてしまいます。

とっても手軽で、面白そう。

が、何じゃこりゃ?

サフランか?
とちょっと疑問な香辛料の香りがするけど、
味がほぼない。

これは、パエリアじゃない。
味の薄いケチャップライスです。

でも、翌日、
玉子と鶏ガラスープの素とうまみ調味料を足して、
炒飯にしたら、有名店の味に変身しました。

これは意外。
大発見!

けど、そのためにこの商品を買うことはないですね。

posted by 遊酔 at 10:18| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

「混ぜ込みわかめ うなぎ蒲焼風」

うなぎわかめ.jpg
PHOTO:丸美屋


ご飯に混ぜるだけの、お手軽彩りご飯の素。
丸美屋。

うなぎがどれだけ再現されているかが楽しみでしたが、
予想を裏切って、お見事な再現度です。

まさに、山椒の掛かったうなぎご飯になっています。

これは旨い。

ガツガツ食べてしまいますね。

posted by 遊酔 at 09:33| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする