2017年11月22日

道端に咲く、小さな朝顔。

散歩道に、
直径1センチほどの鮮やかな赤い花が咲いていました。

その形は、朝顔そっくり。

これが朝鮮朝顔か。
と思って、ネットで調べてみると……。

「マルバルコウ」?

はて、どっちだろう?

でも、私はそんなことはどうでもいいんです。

可愛い花が咲いているなぁ〜と、
ひとときの和みを楽しめることが嬉しいんです。

その花の近くには、同じような形の真っ白な花が。

「マルバルコウ」の白花?
「豆朝顔」?

これもわかりません。

赤と白、どちらも可愛い花です。
それでいいんです。

posted by 遊酔 at 09:09| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

さて、「オンブバッタ」をどうするか?

「オンブバッタ」をご存知ですか?

背中に小さなバッタを背負って行動する、
見ため“親子”なバッタです。

私はまったく知らなかったのですが、
「オンブバッタ」は通称ではなく、正式名称なんですね。

バッタ目オンブバッタ科だそうです。

私は、見ためからショウリョウバッタの交尾だと
思っていたんですが、違う種類でした。

親子ではなく、繁殖期だろうということは
わかっていたんですが。

4センチほどのメスの上に、
2.5センチほどのオスが乗っているんです。

今年は、やたらと彼らがいるんですよ、畑に。

野菜の新芽がすぐに食べられると思っていたら、
どうも彼らが犯人のようです。

てめぇら、交尾しながら人の畑を荒らしてんじゃねぇぞ!

で、駆除するかどうかで迷っています。

小さな虫ならすぐに退治しますが、
ちょっと見ためがねぇ。

困った。

薬を撒くか。

posted by 遊酔 at 09:13| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

栗はどこでも落ちている。

散歩に行きました。

途中、工事で取り残された栗の木の下に、
超デカい栗が落ちていました。

一粒が、小さな栗のイガぐらいの大きさです。

8個拾って帰り、茹でて食べましたが、甘くてほこほこ。
これは、食べ応えのある栗でした。

posted by 遊酔 at 14:23| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

大根泥棒はサルだったのか?

以前、うちの大根が10本ほどタヌキに持っていかれた
と書いたことがありますが、
もしかしたら、サルかもしれないことがわかりました。

確証は無いのですが、下北半島のサルが、
大根をくわえて逃げる映像をテレビで見たのです。

サルが大根を食べるとは知りませんでした。

時々サルが、道を隔てた家の前までやって来ますから。

posted by 遊酔 at 07:54| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

にほんひきがえる、参上!

庭に「にほんひきがえる」が棲みついているようです。

雨の日に玄関を出ると、軒下で雨宿りしているのです。
かえるが雨宿り?

背中から毒を出すらしいのですが、
知らなかったので、私はなでなでしてしまいました。

小学生の頃、うしがえるをつかまえて遊んでいたので、
懐かしくて、つい。

大きさが同じくらいなのです。
足を伸ばすと30cmくらい。かわいいです。

足をつかんで、ぶらぶらさせながら、
庭の草むらへと離してあげました。

posted by 遊酔 at 09:36| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

デカ過ぎるとんぼ。

窓の外に巨大な飛行物体あり。
大きな翼でホバリングしています。

黒と黄色でペイントされたボディは、
しなやかな曲線が美しくてスリム。

操縦席と思われる部分は、
メタリックなグリーンが太陽の光を受けて、輝いています。

「おにやんま」でした。
図鑑のサイズを超えています。

ここは、巨大生物の村か?

posted by 遊酔 at 09:23| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

かえるがいっぱいで、ゲロゲロ。

夜、玄関の扉の外側に7〜8匹のかえるがくっついていました。

小さいので、かわいいような、気持ち悪いような。

そっとしておきました。

posted by 遊酔 at 15:53| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

臭いニラの白い花。

雑草だらけの畑に残っていた「にら」が花を咲かせました。

1cmくらいの白い花には6枚の花びら。
それが、1本の茎にたくさん集まっているのです。

実に可憐な花です。
匂いからはまったく想像できません。

posted by 遊酔 at 08:11| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

巨大カミキリの襲来。

ある夜のこと。
カーテンを閉めたサッシの外に何かがコツンッとあたる音が。

わりと大きな音だったので、
何かの動物が庭をうろついているのかと思い、
懐中電灯を持って外へ出ました。

そんな気配はありませんでした。

ふと、サッシを照らしてみると、
“ギィヤァ〜”なんじゃ、こりゃ!巨大昆虫の襲来。

図鑑で調べてみると、「しろすじかみきり」でした。
日本最大級で、45mm〜52mmと書かれていました。

サッシの内側から測ってみると、56mmあるのです。
もちろん触角は抜きですよ。

図鑑を超えているのです。なんという土地だ。

posted by 遊酔 at 08:58| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

バッタも脱皮する!?

バッタの脱皮を見たことがありますか。
あまり無いでしょうね。

庭に植えたすだちの木で、脱皮完了寸前のバッタを発見しました。

嫁はんと息子を呼んで、見せました。

面白いですね。
終りかけだったので、ちょっと残念ですが、大きな発見でした。

posted by 遊酔 at 08:46| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする