2018年07月21日

蝶の乱舞?

玄関から出ると、そこには恐ろしい光景が。

蝶か蛾かはわかりませんが、
まるでヒッチコックの世界のように、
大繁殖していました。

茶色と黒色が混ざったその虫が、数十頭。

いや、結構な距離の間でいたので、
百頭は超えているかも。

ものすごく鬱陶しく、気持ち悪くもありました。

こんなことは初めてです。

posted by 遊酔 at 09:26| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

名前は毒々しいけど、可憐な白い花。

庭の一角がドクダミだらけになっています。

私が首筋を痛めていて、草刈りができないからです。

でも、とても綺麗なドクダミの花が咲き乱れています。

真っ白な花は、本当に可憐です。

葉っぱを採って、ドクダミ茶を作ることもできますが、
以前やってみて、あまり美味しくありませんでした。

やり方が悪かったんだと思うので、
またチャレンジしてみます。

posted by 遊酔 at 14:21| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

浮遊するナメクジ。

家の軒下近くにいたら、目の端に何やら浮遊する物体が。

えっ、何や? みの虫?

近づいてみると、ナメクジです。

糸にぶら下がったナメクジがいたのです。

クモの巣にでも引っ掛かった?

そんなバカな!
地面から2メートルくらいの場所です。

ナメクジは飛びませんしね。

こんな不思議な光景は初めてです。

調べてみると、驚きの生態が。

ナメクジは、高いところから移動する時、
粘液を糸状にして、垂直に降りてくるらしいのです。

すごいですね。

posted by 遊酔 at 08:08| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

もう柿の実が……。

散歩途中にある渋柿を見てみたら、
まだ5月だというのに、実がつき始めていました。
(見たのが5月)

赤くなるのは11月から12月なのに、
いまから実をつけるんですね。

長い時間を掛けて、
じっくりじっくり実っていくことに驚きですが、
渋柿なので食べられません。

干し柿にすれば食べられますが、
手間を掛けるほど美味しいものでもありませんし。

でも、我が家のアホ犬コロンは、喜んで食べます。

時期が来ると、毎日毎日その場所に寄って、
朝ご飯前のおやつにしています。

味音痴なんですね。

posted by 遊酔 at 09:08| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

猪の水泳風景。

ある朝、庭からすぐ下の河原を見たら、ギョギョッ!

大きな猪がいるではありませんか。

マズいと思ったけど、
この辺りの猪はまだまだ人に慣れておらず、
人を見ると逃げてくれるので、まずは大丈夫です。

私の気配を感じたのか、急いで走り出し、
バシャーンッと川の中へ。

初めて見ましたが、やつは泳ぐんですね。

体の割に細い足なのに、スイスイ進みます。

すぐに対岸に着いて、さらに走って逃げていきました。

良かった、良かった。
いやぁ、面白いものを見せてもらいました。

posted by 遊酔 at 08:04| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

じゃがいもの花が咲きました。

畑に植えたじゃがいもが、50センチほどに育ち、
花が咲き始めました。

優しい紫色の花で、おしべやめしべの部分は、
鮮やかな黄色です。

本当に綺麗な花ですね。
心が穏やかになります。

順調に成長しているので、
美味しいじゃがいもが期待できそうです。

本当かな?

posted by 遊酔 at 08:31| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

一輪のひなげしに、ほっ!

外の水道で、じょうろに水を入れていたら、
目の端に鮮やかなオレンジ色が。

見ると、そこには一輪のひなげしが咲いていました。

恐らくですが、ながみひなげしという種類です。

本当に綺麗なオレンジ色なんです。

我が家のまわりには、毎年、このひなげしが咲いて、
気持ちを和ませてくれます。

もう、そんな季節なんですね。

posted by 遊酔 at 10:21| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

道に猪の毛が……。

家の近くを歩いていると、
道に猪の毛がやたらと落ちています。

見ためは、ねむの木の花のようで、根元が白く、
ねむの木のピンクのところを茶色に変えた感じです。

ねむの木の花を知らなければ、わからないでしょうが。

猪がケンカをして、怪我をしたのか。
それとも、生え変わりなのか。

調べてみると、猪は毛が生え変わるようです。
なるほどね。

これを集めれば、高級なブラシが作れますね。

気持ち悪いから、いらないけど。

posted by 遊酔 at 14:46| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

家の中がクサい。それはカメムシです。

家の中にいると、
時々「クサッ!」と鼻が反応してしまいます。

辺りを見まわすと、どこかにカメムシがいます。

勝手に入ってきて、クサい匂いをまき散らすなんて、
失礼極まりない。

体長1センチくらいはありますが、
どこから入ってくるのでしょうか。

家にそんな隙間はないと思うのですが。

まっ、たまに身体についていることもありますけどね。

何がしたいのでしょうか。

posted by 遊酔 at 09:11| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

花が咲く季節に思う。

毎日散歩をしているのに、
ある日、突然気づくことがあります。

あっ、藤の花が咲いている。

誰もが想像する藤とは違って、
色も佇まいも地味な山藤です。

遠くから見ると、くすんだ色なのですが、
近くで見ると、穏やかな紫色で綺麗です。

この時期は、つつじも咲いています。

崖の上でピンクの花をほんの少しだけ、
咲かせています。

つつじは種類が多いので、
何というつつじかはわかりません。

他にも雑草の花がたくさん咲いているので、
柄にもなく微笑んでしまいます。

posted by 遊酔 at 08:02| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする