2018年02月19日

初めて見る鳥。

移住して21年目。
初めて見掛けた鳥がいます。

犬の散歩でちょっと遠くまで歩いていたら、
川面にスイスイと泳ぐ鳥がいました。

オスとメスのカップルが2組。

1組はすぐ隣に並んで、仲良くスイスイ。

もう1組はやや距離を空けて、
同じ方向に泳いでいました。

夫婦仲を表しているようで、ちょっと哀れです。

鴨。
どこでも見掛ける鴨なんです。

もちろん、大阪にいる時も見ていました。

ところが、いま住んでいる地域では、
見たことがなかったんです。

いろんな鳥がいるのに、鴨は見なかったんです。

恐らく、川の流れが急なためではないかと思います。

今回見掛けたところは、
たまたま流れの緩やかな場所なんです。

どうってことのない光景ですが、
ちょっとホッとした瞬間です。

posted by 遊酔 at 09:31| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

もぐらとのイタチごっこ。アハッ!

庭を歩いていると、
地面が軟らかくなっているところがあります。

しかも、ひび割れた状態で、帯状に延びています。

もぐらのトンネルです。

テメェ、また来やがったな。

と、トンネルにナフタリン(防虫剤)を埋めて、
追い出しているんですが、しばらくすると、
また別の場所にトンネルを掘っています。

これを二、三度繰り返すと、静かになります。

でも、1、2年に一度はこんな作業が必要になります。

畑に来ていないのが、幸いですが。

posted by 遊酔 at 10:16| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

鹿は文字通り、“馬鹿”なの?

散歩をしていると、突然驚かされることがあります。

10メートルも離れていない場所から、
「キィーッ!」とも「ピィーッ!」とも聞こえる、
甲高い声がしてくるんです。

鹿の鳴き声です。

他のオスや動物を威嚇するために発する音のようです。

でも、鳴かなければ、鹿がいることには気づきません。

居場所を知らせているようなもんです。

だから、猟師に撃たれるんです。

やっぱり、馬鹿なのでしょうか。

posted by 遊酔 at 08:48| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

テンのけんか。

夜、外が騒がしくなりました。
ぐぎゃお〜、がぐいん〜、ぎぎぎゅ〜。

動物の鳴き声か。
鳥か、サルか、いやスーパーマンだ。
面白くない!

外に出てみると、ものすごく激しい声です。

声の方にちょっと近づいても、終りません。

もっと近づくと、声は小さくなり、ガザゴソガサゴソと動く音。
その音は二手に分かれました。

どうも、動物のケンカだったようです。

懐中電灯で木の間を照らしてみると、キラリッと光る目が2つ。

よ〜く見ると、この顔だちは「テン」です。

じっとこちらの様子をうかがっています。
逃げもせず、じっと見ています。

しばらく“にらめっこ”しましたが、こちらの負けでした。

posted by 遊酔 at 08:45| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

怪奇大作戦のような風景。

朝早く車を走らせていると、横を流れる川の色にゾクッとしました。

乾いた血の色のように、赤黒いのです。

朝焼けと山の影が微妙に重なり、
こんな不気味な色になっていました。

まるで、怪奇大作戦のようです。

えっ、知りませんか?
それに、モノクロでしたっけ?

posted by 遊酔 at 14:50| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

大根、短っ!

いらない衣装ケースで育てていた大根が、
安売りの小さな大根程度の太さになったので、
そろそろ食べようかと、抜いてみました。

気合いを入れて、スポーーーーンッ!
と抜くはずが、
スッ! で終わりました。

なんと10センチ。
短っ!

そんなバカな! というくらいに短くて、
笑ってしまいました。

味は、生で食べてみると、固くて辛くて、
煮るとエグい。

で、漬物にしたら、美味しく食べられました。

posted by 遊酔 at 10:34| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

数十年ぶりに出逢ったウシガエルは……。

散歩中に嫁はんが、「えっ、ウソやん!」。

嫁はんの視線先を見てみると、
そこには数十年ぶりに見る姿が。

足を伸ばせば、30センチ級のウシガエルです。

私は、小学生の頃によく捕まえていました。
足をつかんで、ブラブラさせていました。

呼び名は「ショックン」。

懐かしいなぁ〜と思うものの、
そのショックンは仰向けに寝て、動きません。

車に当てられたんでしょう。
天に召されていました。

可哀想なお姿でした。

でも、トンビやカラスのご飯になるでしょう。

posted by 遊酔 at 08:46| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

間一髪! ハクビシンが道路に!

家の近くを車で走っていたら、前方に2匹の小動物が。

道路を横断していたので、
そのまま走っても大丈夫だろうと思っていたら、
な、な、なんと。

車のちょうど真ん前で、ピタッ!

慌てて、急ブレーキ。ひかずに済みました。

車に驚いて、立ちすくんでしまったようです。

おろおろした顔で私の方を見た後、
トコトコと元の方向へと戻っていきました。

まだ子どものハクビシンです。
可愛い顔をしています。

小動物は、驚くと動きが止まってしまうのです。

だから、よく車にひかれているんです。

何で、真っ昼間に出てくるの?

posted by 遊酔 at 08:58| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

未知なる巨大生物との遭遇。

散歩をしていたら、
嫁はんが「うぇ〜〜〜!」と小島よしおに変身したので、
振り返って見てみたら……。

足下で巨大な生物が動いていました。

真っ黒でテカテカ。体長5センチ。

これはまさしく、ゴ・キ・ブ・リ。

デ、デカい!
見たことのない大きさ。

カタチも私が知るゴキブリとは、若干違っています。

家で見るゴキブリは(我が家にはいないけど)、
頭からお尻にかけてのラインが滑らかな曲線ですが、
この巨大ゴキブリは、
角を丸くした長方形という感じです。

それにしても、キモい。

こんなのがいるなんて、知りたくはなかった。

家には絶対に来るなよ! です。

posted by 遊酔 at 08:36| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

セキレイの小鳥たち。

ひとりで散歩をしていると、木の枝に小鳥の群れが。
20羽以上いるでしょうか。

まあ、賑やかなこと。

ちょっと近づいて見てみると、セキレイのような姿・形です。

小さいのがいっぱいいると、実にかわいいですね。

posted by 遊酔 at 09:16| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする