2017年07月22日

お金を貰って、稲刈り体験。

何年も前の話ですが、稲刈りをしました。

隣の集落の人に頼まれ、2日間、稲を刈り、
「なる」と呼ばれる物干しみたいなものに稲をかけ、干したのです。

自然乾燥は今では珍しく、だいたいは乾燥室で乾かすのです。

この近辺の米は、「なるがけの米」と言われ、
少しは知られているのです。

稲を刈ると言っても、手ではなく、稲刈り機を使います、もちろん。

何日か干した後、これまた脱穀機でモミを取り分けます。

それを運ぶのですが、重いのなんの。
都会育ちの私など、腰はギリギリ、膝はガクガク。
何日かは痛みと共に過ごしました。

でも、貴重な体験です。楽しかったです。

いただいた米も美味しかったし、
いらないと言っているのに、日当までいただきました。

都会人は、田植え・稲刈り体験にお金まで払っているというのに、
私はお金や米までいただいて。

ありがたいことです。なぁむぅ〜。

それから数年、田植えを手伝うこととなりました。

2017年07月09日

息子が私のお乳を。

翔馬が保育園児の頃、
ときどき私のお乳を触りに来ていました。

私は非常に気持ち悪く、
「触りたかったら、なへちゃんのを触れ!」と怒るのですが、
はずかしがって触りません。

母親のお乳を触るのがはずかしいから、私のを触るのか。

それとも、赤ちゃんの時に、
何度かおっぱいを吸わせたのがいけなかったのか。

2017年07月05日

岸和田のコーヒーランドは美味しい。

阪和道の紀ノ川サービスエリア(和歌山方面)に、
「岸和田名物、コーヒーランド」というものを売っています。

細いフランスパンのようなものに
コーヒークリームをはさんでいます。

ちょっとぼそぼそしたパンで、
コーヒークリームも“人工だあ”という感じです。

でもこれが、なかなかイケるのです。

なんか懐かしい感じがするのですが、新しい味わいなのです。

5本くらい入っていて400円と、
ちょっと試してみるには高いですが、おすすめします。

面白いですよ。

面白いんか〜い!

2017年07月01日

山仕事を初体験。

山仕事のお手伝いを頼まれました。

といっても木の種類と数を調べるだけのものです。
でないと体力のない私にはムリですし。

ベテラン過ぎるのおじさんたちといっしょに山に入りました。

私の他3人ですが、一番若い人で60歳。最高が70歳。

えっえ〜です。
体力は私が一番ありませんでした。情けない。

でも田舎だなぁと感じたのは、
山仕事を40分したら、30分休憩することです。

30分休むくらいなら、早く働いて早く終ろうと思うのですが、
そうはいかないようです。

これが彼らのペースなのです。
素人が口出ししてはいけません。

お茶やお菓子の時間もありますし、
おばちゃんの井戸端会議のようにお話タイムもあります。

田舎のおじやんはよくしゃべるのです。
私にはあまり内容が理解できませんでしたが。
まあ、人の噂ばかりです。