2018年07月16日

じゃがいもがザックザク!?

じゃがいもの葉と茎が黄色く枯れてきたので、
そろそろ収穫です。

数年ぶりに植えたのですが、
予想を超えて、やや豊作。

結構大きかったので、嬉しいですね。

日陰の風通しの良い場所で、1〜2日乾かします。

まずは、ゆでて食べてみたら、ホクホクして、
甘みも充分にあります。

農家からすれば、穫れる量が少ないのかもしれませんが、
我が家にとっては大成功。

あぁ〜美味しかった!

posted by 遊酔 at 10:30| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

ナメクジ大戦争?

6月のある朝、雨の翌日。
畑に行くと、恐怖の光景が。

トウモロコシやキュウリ、キャベツが、
ナメクジだらけです。
キモい。

ナメクジには、寄生虫や病原菌がいるので、
素手で触ると危険です。

ピンセットでつまんで、次から次へと退治。
その数、数十匹。

薬はあまり使いたくないので、
野菜づくりは虫などとの戦いです。

ちなみに、ナメクジは虫ではなく、巻貝の仲間です。

こんなことが、もう何回も続いています。

コーヒーかすを撒けばいいとネットに書いてあったので、
今度やってみようと思います。

posted by 遊酔 at 14:30| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

貧相な大根が2本。

大根の葉が青々と大きく伸び、
大根も土からニョキニョキと出てきたので、
収穫の時期です。

スポッ! 短っ!

そこそこの太さはありますが、短い。

もう1本は、太短い方より葉が大きかったので、
期待したんですが、細っ!

しかも、土の中に障害物がないのに、曲がっています。
何で?

ほんと野菜づくりって難しい。

まっ、普通に食べられたので、良しとします。

posted by 遊酔 at 08:31| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

庭の木いちごが赤い実を。

昨年、崖崩れした場所に流れ落ちていた
木いちごの木を持ち帰り、庭に植えておきました。

すると、5月頃に白い花が咲き、
最近、赤い実が十数個成りました。

小さなつぶつぶが集まった直径1センチほどの実を取って
食べてみると、ほのかな甘さが楽しめました。

自然の恵みですね。

ジャムができるほど、大きな木になればいいのですが。

posted by 遊酔 at 08:33| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

インゲンが毎日10本ほど……。

小さな畑にインゲンが成り始めました。

去年は鹿に葉っぱを食べられ、
まともに実が成らなかったのですが、
今年はやって来ません。

毎日10本ほどが収穫できます。

夫婦2人の生活では、ちょうど良い量です。

煮物や炒め物にも使いますが、
ゆでて塩とマヨネーズで食べるのが、
一番美味しいと思います。

土が良くないので、甘みが少し足りませんが、
自分たちで作ったものは、
それだけで美味しいと感じますね。

ごちそうさまでした。

posted by 遊酔 at 09:02| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

あぶないご近所犬。

ご近所のお宅の話。

その家の方が、ある朝外に出ると、
なんと庭に子鹿のご遺体がありました。

また別の日には、たぬきのご遺体が。

何で? と思ったら、そのお宅のワンコが、
やっつけてしまったようです。

犬に近づく動物がおバカですが、
退治してしまうこの犬も野性的ですよね。

でもこの犬は、
私に「ねぇねぇおじちゃん。お尻なでなでして!」
と、甘えてくるやつなんです。

動物を噛み殺す荒っぽさとのギャップが、
ちょっと不気味です。

あぶないやつです。

posted by 遊酔 at 08:45| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

冬になると、糖分を過剰摂取する私。

私は、飲み物の中で甘酒が一番好きです。
酒粕から作ったものオンリーですが。

冬になると、大きな酒粕を買ってきて、
2回に分けて甘酒を作ります。

1回分で、雪平鍋にいっぱいできます。

1日で400ccほど飲んで、4、5日あります。

家族の中では私しか飲まないので、
毎朝1杯ずつ楽しんでいます。

でも、酒粕の甘酒は大量の砂糖を入れないと
美味しくないので、明らかに糖分の摂り過ぎです。

わかっちゃいるけど、やめられない。

なので、ひと冬に2回だけと決めています。

小さな幸せですが、とても心が温まる時間です。

posted by 遊酔 at 09:07| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

農協のプレゼントは、「絹さや1kg」。

地元JAの情報誌を見ていて、笑ってしまいました。

クロスワードパズルが載っていて、
その答えをハガキに書いて応募すると……。

なんと「絹さや1kg」が当たります。

誰が喜ぶんでしょうか。

都会の人向けなら、
こんなプレゼントもアリだと思いますが、
私の住む地域は農業をやっている人ばかりです。

しかも、豆類の産地。

もう少し気の利いたプレゼントはなかったんでしょうか。

それとも、ウケ狙い?

posted by 遊酔 at 08:19| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

親子の遺伝子。

ちょっと昔のことですが、遺伝子のお話を。

私と翔馬は、やはり親子なのでしょうか。

翔馬は寝言が多いのです。

私も昔は多かった。
自分の寝言で目が覚めるくらいでした。

そして翔馬は、たまに座っています。
歩き出して、部屋から出て行こうとしたこともあります。
夢遊病ですかね。

私は、気がつくと窓辺に立って、
外を見ていたことがあります。

お〜、こわ。昔の話ですよ。

posted by 遊酔 at 11:18| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

除夜の鐘が聞こえない。

移住してきた年の大晦日。

年越しを待っていると、どこからかゴォ〜〜〜ン!

おっ、ここは除夜の鐘が聞こえるのか。

聞いたことのなかった私は、信心深くもないのに、
感動していました。

風情があります。

でも、2、3年後、鐘の音は聞こえなくなりました。

全国的な問題にもなっていますが、
お寺が閉鎖されたようです。

人口の少ない地方では、檀家も少なくなり、
後継者もいないため、お寺がなくなっていくんです。

私としては、お寺はいらないから、鐘はついてくれと、
身勝手に思うのでした。

posted by 遊酔 at 09:36| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする