2017年09月19日

愛犬コロンは、私に従順。

PICT0212.JPG
眩しいようで。


愛犬のコロン君が、寝そべりながら片足を上げ、
き○たまちゃんをペロペロしていたので、
その上げた足をつかんで、
き○たまちゃんを指でツンツンしてあげました。

無反応、無抵抗、無表情で、じっとしていました。

「ご主人さまのなさることだから、耐えなければ…」
というところでしょうか。

だって、犬だもの。

posted by 遊酔 at 14:25| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

コロンは、メス犬に会ったことがない。

PICT0140.JPG
窓の外のコロン。


ご近所の家で前に飼っていた「ジョンコ」という犬が、
嵐の夜に首輪を外して逃げ出し、
わが家にやって来ました。

朝、窓を開けると、コロンと一緒に、
そのジョンコがいたんです。

そこで私が眼にした光景は……

コロンがジョンコに馬乗りになり、
犬なのに馬乗り、テヘッ、腰を振っていたんです。

あちゃ〜! 私は叫びました。

「コロン! そいつはオスや!」

そうです、ジョンコというメスのような名前ですが、
オスなんです。

このセリフ、コロンに言うのは2回目です。

そういえば、
コロンはメスに合ったことがないように思います。

散歩で出会う犬たちは、すべてオスです。

メスを知らないから、オスに馬乗るのでしょうか。
犬なのに馬……グスッ。もう、ええ!

可愛そうだけど、仕方ありません。
あなたの子どもを生んでもいいわ、
と言ってくれるメスがいないんですから。

コロンは見ためが可愛いんで、
その子どもも可愛いと思うんですけどね。

隣のゴンもかわいいので、2犬が結婚すれば、
すっげぇ可愛い子犬が生まれると思います。

ゴンはオスだけど。

それに、仲悪いし。
って、仲良かったら、子どもができるんかい!

花嫁探しの旅に出なくちゃいけないんでしょうか。

posted by 遊酔 at 10:30| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

バカ犬コロンのお友だち。

PICT0003.JPG
見ためは可愛いんだけどね。


事件です、事件です!

わが家のバカ犬コロンに、
新しいお友だちができました。

近くのお宅に最近やってきた、「ヨダレーヌ」です。
本名は、まだ聞いていません。

私たちが散歩している時間には、
まだそのお宅の方は起きてないので、
勝手にごあいさつしました。

で、コロンの匂いを嗅いで、
ヨダレがダラッダラだったんで、
「ヨダレーヌ」と、私が命名しました。

コロンを近づけると、ヨダレーヌは姿勢を低くして、
私は敵じゃありません、仲良くしてください、
というポーズを取りました。

匂いを嗅ぎ合っていると、コロンがおもむろに、
ヨダレーヌの背後から馬乗りになり、
犬なのに馬乗り、ギャハッ、
腰を振り始めたんです。

あちゃ〜! 私は叫びました。

「コロン! そいつはオスや!」

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 09:06| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

散歩中は、何を言っても無駄。

PICT0024.JPG
普段は服なんか着せませんよ。
室外犬だし、強靭な肉体を持っていますから。


私「コロン。ゆっくり歩きな」

ゼェーゼェー。ハァーハァー。

私「コロン。ゆっくりやで」

ゼェーゼェー。ハァーハァー。

私「コロンッ!」

ゼェーゼェー。ハァーハァー。

だって、犬だもの。

posted by 遊酔 at 08:35| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

食べ物への執念?

PICT0156.JPG
舌が出ています。


コロン心の声「うわっ、おやつや!」

私「コロン、お座り!」

パクッ!

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 14:22| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

父ちゃん、ちょうだい!

PICT0022.JPG
トナカイのコスプレです。


私が道端で何かを見たり、拾ったりすると、
必ずコロンは私をガン見します。

「父ちゃん、何、取ってくれるの?」

私が何かをすると、食べ物だと思っているようです。

で、木苺を採って、嫁はんにあげると、パクリッ!

「ねぇ母ちゃん、僕のは?」

次に私がパクリッ!

「ねぇねぇ父ちゃん、僕の」

最後にいくつかをコロンにあげると、
パックン、パックン。

「父ちゃん、これ美味しい。もっとちょうだい」

ほらよ!

パックン。

もう1個。

パックン。

「ねぇねぇ父ちゃん」と、
前足で私の足をトントンします。

可愛い。
けど、ガツガツするんじゃねぇ!
もう、お終いや。

コロン「チェッ!」

何や、その態度は!

コロンは何もしていませんが。

ただ、欲しいだけ。

だって、犬だもの。

posted by 遊酔 at 08:40| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

おやつとちゃうで!

PICT0004.JPG
何歳くらいだろう。これは若いな。


コロン心の声
「あっ、父ちゃん。手に何持ってるの? おやつ?」

私「手をグーにしてるだけ」

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 08:29| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

貧乏なクセにグルメ?

コロニワ.JPG
年賀状用・13歳


夏の散歩では、
ペットボトルに水道水を入れて、持ち歩きます。

コロンがゼェーゼェーしてくると、
水をあげるのですが、ペロペロッで終わり。

水より匂い優先です。

でも、ミネラルウォーターを飲ますと、
ベロンベロン、ガブンガブン、飲み続けます。

ケッ、貧乏なくせに、わかるんですね。

そんな贅沢に育てた覚えはないよ!

だって、犬だもの。

posted by 遊酔 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

そんなことって、ある?

コロサル.JPG
年賀状用・12歳


コロン心の声
「ねぇ、父ちゃん。僕、どうしたらいいの?」

私「どうしたんや?」

コロン心の声「困った、困った」

私「何が?」

コロンが犬小屋に首を突っ込んで、ウーーッ!

何かあるのか? どれどれ。

どっひゃ〜〜ん!
えええぇぇぇ〜〜〜〜〜、何でアナグマがいてんの?
どういうこと?

私「コロン。お前、家を乗っ取られたんか?
  何してんの。それでも犬か!
  いつからいてるんや?
  やっつけるなり、吠えて追い出さんかい!
  ウーウーって言うててもあかんで。
  情けない犬やなぁ〜。
  しゃーない。父ちゃんが追い出したろ」

ここで、私とアナグマの格闘。

私「コロン。これでええか?」

コロン心の声「父ちゃん、ありがとう。スリスリ」

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

バカ犬だけど、可愛い。

ひつじコロン.JPG
年賀状用・11歳


散歩途中にアケビが落ちていた。

私心の声「わぁー久しぶりやなぁ〜。美味しそう」

コロン目で物を言う。
「父ちゃん、それ何? 僕にくれるの?」

パッチリお目目で、ウルウル。

私「ほらっ!」

私心の声「あぁ〜食べたかった」

だって、犬だもの。

posted by 遊酔 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする