2018年07月06日

私をナメている愛犬コロン。

PICT0354.JPG
赤い眉毛でペロペロ


散歩途中の隣のゴン(犬)は、
私が「おいで!」と言うと、嬉しそうに走ってくる。

散歩途中のわが家のコロン(犬)は、
私が「おいで!」と言うと、
急いでやって来て、私の横を走り抜ける。

完全に私をナメている。

家にいる時は、いうことを良く聞いて、
なかなか可愛いやつなんですが、
散歩に出ると犬が変わります。

ゼィゼィ、ハァハァ言いながら、引っ張ります。
首が締まって苦しいはずなのに、やめません。

しつけ方は知っているんですが、
一生繋がれた犬生を思うと、
散歩の時ぐらいは好きなようにさせてやりたい、
と思ってしまうんです。

そうです。私が甘いんです。どうも、すみません。

嫁はんにも「あんたが甘やかしたからや!」と、
怒られています。

だって、可愛そうじゃん!
一日中、繋がれているんですよ。

コロンは、おもちゃでひとり遊びしないしね。

寝てるか、「なんか、ちょうだい!」
という顔をして、家の中が見える場所で、
じっと座っているだけなんです。

退屈過ぎます。

たまに、虫を追い掛けて、
飛び跳ねてますけどね。

私がコロンなら、耐えられません。

もっと山奥の一軒家なら、
放し飼いにしてやれるんですが、
いまの場所では無理です。

人を怪我させるかもしれないし、
車にひかれるかもしれませんから。

アホ犬なんで、放したら、
家に帰って来ない可能性もあります。

もっと遊んでやればいいんですが、
貧乏なわりに忙しいんで、
なかなか相手をしてやれません。

あっ、でも、腹が立つんで、
遊んでやらないこともあります。

散歩から帰って、ごはんをあげて、
器を洗っていると、
とっとと小屋に入ってしまうことがあるんです。

「お前、それは無いやろ。
 お前の世話してるのに、失礼なんちゃうの。
 ちゃんと待っとけよ。なぁー!」

と、コロンに言うと、
プイッと横を向いてしまいます。

このクソ犬が! めっちゃ腹立ちます。

おまけに、カッカッカッカッカッと、
かゆいところを掻いてるんです。

その態度に、
「あぁ〜、もう遊んだらへん!」となるんです。

さらに、アクビまでしますからね。
「ナメんなよ、こらっ!」です。

犬のアクビは、
緊張している時に出ると言われていますが、
こいつは絶対に違うと思います。
確信があります。

普段いじめられているんで、
その仕返しだと思います。

あっ、私が悪いのか?

まぁ、いろいろとちょっかいを出していますからね。

その話は長くなるので、またいつか。

posted by 遊酔 at 08:53| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

穴を掘るのは好きだけど。

PICT0195.JPG
寅年用年賀状


コロンの散歩中。

コロン:クンクンクン、カッカッカッ。

私:「そこは掘られへんで!」

コロン:クンクンクン、カッカッカッ。

私:「掘・ら・れ・へ・ん」

コロン:クンクンクンクン、カッカッカッカッ。

私:「そこは、コンクリート!」

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 08:26| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

私の指が食べられる。

PICT0026.JPG
クリスマス?


我が家のバカ犬コロンに、
パンの残りを指でつまんであげようとしたら、
指ごと喰われます。

痛ったいのぉ〜、このバカ犬が!

まっ、いつものことだけど。

私も喰われることはわかって、やってますがね。

小さい頃はちゃんと躾けて、
指をかんじゃダメってわかってたんですよ。

ところが、だんだん確信犯になって、いまじゃ、
わかっているのにやっちゃうんです。

というのも、パンが異常に好きで、
自分でも止められないようです。

「待て!」をすると、もうプルプル震え出すんです。

スキあらば、パンに喰いつこうとします。

特にバター系のパンには、超興奮します。

見ていて恐くなるくらい、人が変わります。
犬だけど。

いやぁ〜、ほんと面白い。笑える、笑える。

あと、天ぷらをした時に残った衣に、
小麦粉を足して揚げたやつも大好きです。

持っていくと、すぐにわかるのか、
またまた人が変わります。
犬だけど。

いちいち、ええねん。

ゼェゼェ、ハァーハァー、プルプル。

お前は、二重人格か!
二重犬格だけど。

もう、ええ!

食に対する執着は、私を超えています。

あまりの変わりように、
「食べさせてない子みたいにするな!」
と怒っても、何も言い訳をしません。

「親をナメるなよ!」と言っても、完全に無視。

眼は、私の指先しか見ていません。

情けないよ、父さんは。
ちゃんと育てたつもりなのに。
ひとりで大きくなったような顔をして。

知らねぇよ。あんたが勝手に貰って来たんだろが!

何だ、その言い草は!
誰のおかげで大きくなれたんだ!

俺を育てるのは、あんたの義務だろが!

なにぃー! バシッ!

痛いんじゃ、コラーッ! カプッ!

また指噛んだな。何回言うたら、わかんねん!

わかってたら、噛んでへんわ!

それもそうやな。

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 09:50| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

触って欲しいけど、抱かれるのはイヤ!?

PICT0384.JPG
年賀状用

外で作業をしていたら、
アホ犬コロンがつまらなそうにしていました。

相手をしてもらえない時には、
いつもこんな風にすねてしまうんです。

だから、ツナギを着ていた私は、
横に寝そべってあげました。

するとコロンの顔が突然変わり、
オロオロしたと思ったら、サッと逃げていったんです。

外で飼っているんで、一緒に寝たことがありません。

コロンも慣れないことに驚いて、
どうしていいのか、わからなくなったんでしょう。

ほんと、見たことのない顔になっていました。

もう一度横に寝て、コロンを抱きかかえようとしたら、
暴れて立ち去りました。

ご主人さまがくっついてあげようとしているのに……。

もう、照れ屋さんなんだから。

まっ、元々抱かれるのが嫌いな犬ですけどね。

でも、近くにいると、触って欲しくて、寄ってきますよ。

半柴の雑種だから、ツンデレなんですかね。

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 10:45| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

突然のことで、大笑い!

PICT0023.JPG
僕は還暦か!


私とコロンは、よくケンカをします。
というより、私がちょっかいを出しているだけですが。

例によって、キレたコロンがその場を走り始めました。

しばらくキレ走りしたと思ったら、
突然、ピタッと止まり、ウンコをし始めたんです。

何でやねん!
キレて、怒ってるんとちゃうんかい!

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 10:05| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

おしっこは、止められない。

PICT0036.JPG
こんなことばっかり、させられます。


コロンは、興奮したり、緊張したりすると、
どこでもおしっこをしてしまいます。

自分の家のすぐ前でも。

「コラッ、そこでしたらアカンやろ!」
と私が怒っても、無視します。

叩いても、ツンツンしても、まったく動きません。

というより、動けないんです。

マーキングじゃない、本気のおしっこは、
途中で止められないようです。

全部出し切るまで、微動だにしません。

そう言えば、動物愛護センターで初めて会った時も、
興奮して、おしっこをしていました。

じいさんになっても、直らないんですね。

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 08:51| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

異常なまでのパンへの執着。

PICT0357.JPG
あ〜ん、至福の刻〜〜〜。


コロンは、いま14歳なのに、元気、元気。

引っ張るわ、キレるわ、飛んでくるわ。
で、もう大変。

パンを指でつまんであげようとすると、
指まで喰われます。

ドッグフードは、いつまでも“待て”ができるのに、
パンはできません。

ほんの一瞬のスキをついて、取って行きます。
その素早いこと。

ほんと、パンが好きです。

パン食い競走をやらせたら、
めっちゃ早いと思います。

前に、スティック状のパンを1本まるごとやったら、
一気に飲み込んでしまいました。

くわえたら離さない、というか、
取られるのを恐れて、
一気に食べようとするんです。

また別の時には、
ロールパンをあげようと持っていたら、
パクッと取られてしまったので、
コラッ! と取り返そうとしたら、
すごい早さで犬小屋に逃げ込みました。

ロールパンをまるごと飲み込んだら危ないので、
コロンの口を無理やり開けて、
なんとか取り出しましたけどね。

さすがに一気飲みはできなかったようです。

ほんと油断もスキもない。

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 08:22| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

犬の味覚はどうなっている?

PICT0258.JPG
クンクン、クンクン。食べるものはない?


渋柿の落ちている場所を知っているコロン。

ゼェーゼェー、私を引っ張って行く。

毎日、シャクシャク、パクパク。

私「お前、それ渋くないの?」

コロン心の声「美味しいワン!」
シャクシャク。

味音痴か!

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 10:45| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

私との微妙な距離。

PICT0353.JPG
僕も寄付しました。


家の外で用事をしていると、
我が家のバカ犬コロンがやって来て、
私のすぐ近くで座りました。

相手してくれるのを待っているんです。

その姿があまりにも可愛かったので、顔を近づけて、
私の鼻をコロンの鼻にくっつけてあげると、
トットットッと、その場から離れて行きました。

何がイヤなんじゃ、コラーッ!

あまりにも失礼です。

私に遊んで欲しいものの、
あまり接近されるとイヤなようです。

コロンを抱いて、頬でスリスリしようとすると、
顔をグニーッと反らします。

チューしようとすると、プイッと横を向きます。

私が何をしたと言うんだぁ〜!

「あんた、いろいろやったよねぇ〜!」
と、コロンの心の声が聞こえてきました。

アハーッ! 自業自得か? まっ、ええか!

コロンは、いま14歳。
一度天国に行きかけたけど、
いまは腹が立つほど元気です。

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 09:16| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

犬の後ろにも背後霊?

PICT0355.JPG
ご主人さまのやることですから。


我が家のアホ犬コロンは、雨の翌日の散歩では、
なぜか道路のまん中を歩きます。

Gメン’75か!

♪ターラー タラララーラーラー タラッタラー〜♪

と唄ってしまう私。

コロンがまん中を歩くので、
私は若林豪の位置になります。

何で、お前の部下にならなあかんねん!

コロンは散歩の時、自分がボスだと思っています。

丹波哲郎の気分で、
「人間の後ろには背後霊がいる」と言うんです。
犬なのに。

何を言っているのかわかりませんか?

早い話が、コロンは足の短い犬で、
怒られることがわかっているのに、
欲望を抑えきれずにやってしまい、
こちらが怒っていると、わざとプイッ!とする、
人を舐めたやつなんです。

でも、私のことが大好きです。

でも、いつでも逃げられる態勢を取っています。

私が一体、何をすると言うのでしょう。

ヘッヘッヘッ!

さては、イタズラしてるね?

いえいえ、遊んであげているだけですよ。

足に洗濯バサミをつけると、
その足は動かなくなります。

顔のまわりに洗濯バサミをつけると、
ライオンになります。

コロンは抵抗もせずに、じっとしています。
そういう時は忠犬です。

可愛いやつよのぉ〜。

でも、散歩の時は、「待て!」も「おすわり!」も無視し、
「ついて来いよ!」という態度です。

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 09:18| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする