2021年04月22日

『いちご白書』をもう一度の替え歌で、「のりデラックスをもう一度」。

♪いつか ひとりで食べた のりデラが夢に出る
 仕事帰りに寄った 小さな弁当屋

 忘れていないもんだ あの時の幸せ
 いつかは 毎日食べる そう信じて 生きてた

 夢は破れさって あれから20年経って
 いまでものりデラの夢を
 見続けるけど むなしい

 ぼくは いつになったら のりデラと出逢える
 チラシを見てるだけじゃ あの味は遠い♪

posted by 遊酔 at 09:11| Comment(0) | 徒然替え歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。