2021年02月25日

サルなのに……。

自然の中でのんびり暮らしているはずの
動物たちにも、
悲しい時、淋しい時があるようです。

そんな気持ちを歌にしてみました。

柏原芳恵の「春なのに」の曲で。

♪群れを追われるのが理由でしょうか
 会えなくなるねと 右手を出して
 さみしくなるよ それだけですか
 むこうで友だち できるといいね
 立ちサル君を 微笑みで
 送りたいけれど

 サルなのに お別れですか
 サルなのに 涙がこぼれます
 サルなのに サルなのに
 ため息 またひとつ〜♪

サルの世界も大変だねぇ〜。
ひとり涙する遊酔です。

posted by 遊酔 at 09:10| Comment(0) | 徒然替え歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。