2021年02月20日

私はシテーボーイだった。

朝晩冷えこみがキツく、体力も限界。

私もめっきり老け込んできました。
もう、エベレストには登れません。

えっ、遊酔ちゃん、登山家だったの?

んなわけないやん。

そんな体力あったら、
肉体労働でしっかり稼いでますよ。

体力がないから、おうちでゴロゴロ、じゃなかった、
パソコンを使ってお仕事してるんじゃないですか。

みなさん、運動しましょうね。

私が登れる山といえば、
近所の工事現場の土砂を
積んでいるところくらいです。

それ、山ちゃう!

こんな私も若い頃は、
大阪のおサルな場所をウロウロしてたんですよ。

動物園かい?

そう、お客さんがエサを投げてくれるから、
働かなくてもよかったんです。

って、おい! 違うがな。

おお〜、ひとりボケ突っ込みをしてしまった。

アメリカ村やヨーロッパ村を、
シテーボーイ気取りで歩いていたんです。

黒のシャツに、白いパンツ。
片手にドライマティーニ、
片手にビリヤードのキュー。

そうです、プールバーなどに行っていたんです。
しかも、会員制。

信じられますか? 私も信じられません。

お洒落なバーにも足を運び、シンガポールスリング、
モスコミュール、カンパリソーダなどという、
軟弱なカクテルを飲んでいました。

ケッ、やっぱ男はビールか日本酒でんなぁ。
たまりまへん。

デスコで踊っていた頃も……。あぁ〜、恥ずかしい。

いまの私の踊りは、まるでフレディ・マーキュリー。

クイーンというグループのおっさんです。
もう、この世にはおられませんが。

ちょっと変な動きなんです。
ファンの方、ごめんな。

っていうデカイ態度がすまない。

変な動きといえば、
マイケル・ジャクソンのスリラーが聞こえると、
なぜか私は踊ってしまいます。
ちゃんと振り付けを知らないのに。

こんな私は、もうすぐ還暦。
山の中で踊り狂う、危ないやつです。

近づくと、ケガするぜ!

カフェに座って、ティーソーダなど飲みながら、
お洒落な会話を楽しんでいたこともありましたね。

ゲッゲッゲッ。なにがティーソーダだ。
すっげぇ、退屈じゃん。美味しいけど。

なんや、それ!

いまじゃ、田んぼの端で、
おじやんと缶コーヒー飲んでるぜ。

虫がどうだ、刈り入れがどうだ、ってね。

そんな話の方が、生きて行く上では大切ですよね。

カフェに行ったら、いまでは絶対にビールを頼む。

posted by 遊酔 at 09:38| Comment(0) | 免疫力向上お笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。