2020年06月29日

“手軽な”筍をいただく。

ご近所さんから、
淡竹(はちく)という名の筍をいただきました。

普通の筍が終わった時期ぐらいから出てくるそうです。

普通の筍の半分ぐらいの太さで、
米ぬかでゆでる必要のない、お手軽筍です。

これは、有り難いですね。

皮を剥いて、ゆでるだけ。

筍ご飯にして食べました。

普通の筍よりあっさりしていますが、
えぐみがまったくありません。

手間いらずが、より美味しく感じられます。

ごちそうさまでした。

posted by 遊酔 at 08:38| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。