2020年06月23日

遊酔流節約術・シャツを再生する。

Yシャツやデザインシャツが着れなくなる時って、
襟や袖口が擦り切れてしまったことが
原因の場合が多いですよね。

他はどこも問題が無いのに、襟だけが……というのは、
捨てるのがもったいないですね。

じゃあ、繕う? まず、無理です。
結構、目立つ場所なので、素人にはできません。

では、どうすれば? 
他の着なくなったシャツの襟を取り、つけ替えるんです。

同じような白いシャツなら、あまり目立ちません。

デザインものなら、違うデザインをつけることで、
“そんなデザインなんだ”と思わせます。
いや、思われます。

着なくなったシャツを置いておき、
イザッ! という時に、
いろんな組み合わせを考えるのも面白いですよ。
ちょっぴり、デザイナー気分です。

もうひとつの方法。
もう、襟を取ってしまうのです。襟無しです。

ちょっとお洒落を気取っている
おっさんが着ているシャツです。
名前は、忘れました。

袖は、取ってはいけませんよ。
ただの変な人になります。

posted by 遊酔 at 08:42| Comment(0) | 遊酔流節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。