2017年07月30日

袋入りインスタント「カレーラーメン」3種、食べ比べ。

今夏、袋入りインスタントラーメン界では、
「カレーラーメン」が続々と誕生しています。

これまで数十年、エースコックぐらいしか、
カレーラーメンを出していなかったのですが、
なぜか今年は各社から発売されています。

そこで、袋入りインスタントラーメンマニアの私は、
スーパーで目立っていた3種のカレーラーメンを
食べ比べてみました。

「サッポロ一番 カレーラーメン」
「マルちゃん カレーラーメン」
「日清 カレーラーメン」

さて、そのお味は……。

「サッポロ一番 カレーラーメン」

PICT0331.JPG

スープをひと口すすると、まず感じるのは濃厚さ。
ドロッとした舌触りの奥から、深い味わいが押し寄せます。

カレーと言っても、普通のジャパニーズカレーではなく、
バターチキンカレーに似たような味です。

辛さは控えめ。

「マルちゃん カレーらーめん」

PICT0332.JPG

非常にオーソドックスな、安心する味わいです。

マルちゃんは、古くからカレーうどんを出していますが、
それによく似ています。

そば屋さんのカレーのようです。

「日清 カレーラーメン」

PICT0336.JPG

良く言えば、あっさり。
味が薄く、コクがありません。

その割には、辛さだけが際立っています。

他の2つと比べ、麺はもっちりしていて、美味しいです。


3つを食べ比べてみて、
一等賞はやはり「マルちゃん」でしょうか。

大きな特徴はありませんが、
長く食べ続けられる、飽きない味です。

……私は、あまりカレーラーメンが好きじゃないんですけどね。

ドッヒャ〜〜〜〜〜ン!

posted by 遊酔 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき遊び! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック