2016年07月23日

日本の伝統行事食を手づくりする。

巻き寿司・いなり寿司・さんま寿司・ちらし寿司・
七草がゆ・月見団子・かしわ餅・栗ご飯……。

日本には、伝統行事で食べられている料理が、
数多くあります。

でも、時代の流れなのか、手づくりする人が少なくなり、
スーパーやコンビニで売られるようになりました。

上手に作られているので美味しいのですが、
食べる習慣がカタチだけ残っているのは、
どこか淋しく、楽しさが半減します。

makizushi.jpg

手づくりするのは、
時間も手間も掛かって大変かもしれません。

作り方を知らない方も多いでしょう。

でも、一度作ってみれば、
その面白さを実感するはずです。

手間は掛かるかもしれませんが、
難しいわけではありません。

多少ヘタでも、それが手づくりの良さです。
作った人の味わいになります。

何回か作れば、人に自慢できるようになります。

体験教室だと思えば良いのです。

日本には多くの年中行事があります。
つまり、年に何回もの楽しみが増えるのです。

これを経験しないのは、もったいないことだと思います。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。



posted by 遊酔 at 17:02| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする