2016年05月18日

子どものおもちゃで遊ぶ。

「ミニ四駆」や「プラレール」にハマる中年男子。

「リカちゃん」や「シルバニアファミリー」
の世界に浸る大人女子。

お金に余裕ができて、
子どもの頃の夢を実現させるのは、楽しいことでしょう。

夢中になれる趣味があるのは、素晴らしいことです。

hataoriki.jpg

でも、今回私がお奨めするのは、
本物と同じくらいの機能を持った、
子ども向けの“道具”を使った趣味です。

玩具でありながら、大人が使う道具と
ほとんど変わらない使い方ができるものが、
たくさん発売されています。

「ビーズアクセサリーを作るマシン」
「ブレスレット・シュシュを作る進化型リリアン」
「手間いらずの毛糸ミシン」
「レンジで作るたい焼きメーカー」
「機織り機」など。

私は「機織り機」を持っており、
マフラーやランチョンマット、
裂き織りのコースターなどを作ったことがあります。

本格的な機織り機なら、簡易型でも数万円しますが、
このおもちゃなら数千円で買うことができます。

体験教室に一度通う程度の金額です。

アイデア次第でいろんなものが作れ、
本当に実用的な道具として使えます。

おもちゃだとバカにはできません。
入門用として、充分に役目を果たしてくれます。

posted by 遊酔 at 16:34| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする