2016年04月22日

お花見は地方でゆったりと。


お花見のシーズンになると、桜の名所は人、人、人。
花を見ているのか。人を見ているのか。

毎年、場所取りでの揉め事も。

桜の下では、騒々しい大宴会。
ただお酒を飲みたいだけ……。

桜を愛でる風情など皆無。

そんなお花見が、本当に楽しいですか?

sakura.jpg

我が家のお花見は、ゆっくりとお弁当を作って、
ふらっと出掛けて、景色の良いところでのんびりします。

すぐ隣に下品なブルーシートもなければ、
大声で騒ぐ人もいません。

多くても、桜の木の1本ずつに、1グループがいる程度。

桜を見上げれば、澄んだ青い空との調和も美しいもの。

こんな時間を過ごせるのも、地方ならでは。

あなたは、名所にこだわっていませんか。

桜のあるところは、結構あります。

近くの河原に2、3本の桜があるなら、
その下でお弁当を広げても良いのでは。

あまり知られていなくても、
桜の美しいところはたくさんあります。

静かなお花見のできるところは、
どこにでもあります。

ちょっと街から離れてみませんか。

きっと楽しいお花見が体験できます。

posted by 遊酔 at 15:54| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする