2016年04月20日

ふらり温泉めぐり。


お湯に浸かった瞬間、身体の中から、
現実社会がすべて抜け出すような感覚を覚えるのは
私だけでしょうか。

思わず、声が出てしまうほど、気持ち良さを体感します。

sentou.jpg

私の住む地方には温泉が多く、
日帰り入浴施設も近場に点在しているので、
よく利用しています。

500〜600円で、しばし旅行気分が味わえます。

都会にいると、温泉まで出掛けるのは大変ですが、
銭湯やスパ施設を利用してみてはどうでしょう。

私も都会にいる時には、仕事からの帰宅後、
近くの銭湯に出掛けていました。

普段は小さなユニットバスで
身体をきれいにするだけですが、
たまに銭湯のゆったりとした湯船に浸かると、
本当に気持ち良く、心まできれいになる感覚です。

浴室から出れば、コーヒー牛乳が待っています。

昭和な体験も銭湯の良いところです。

きっと、あなたもクセになりますよ。

posted by 遊酔 at 16:33| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする