2010年11月01日

子どもは、遊園地より親の方が好き。


私が幼い頃、両親は私を頻繁に遊園地に連れて行きました。

親が言うには、ですが。
そう、まったく憶えていないのです。

私も息子を何度か連れて行きましたが、
やっぱり憶えていません。

kouenn.jpg

幼児には、遊園地ではなく、
海や川、公園などで充分だと思います。

走ったり、こけたり、
木や貝を拾ったりすることが、楽しいのです。

親と遊ぶことがうれしいのです。

遊園地の乗り物も楽しいかもしれませんが、
そこに親との触れ合いは少ないのではないでしょうか。

ブランコを押してやったり、
すべり台の下で受け止めてやったりすることの方が、
子どもは喜びます。

ハッキリは憶えていなくても、心の奥に必ず残ります。

それが、やがて大人になった時、
自分の子どもを育てる力になるのではないか。
そんな気がします。

幼児には、遊園地ではなく、海や川、公園などで充分だと思います。
走ったり、こけたり、木や貝を拾ったりすることが、楽しいのです。
親と遊ぶことがうれしいのです。

遊園地の乗り物も楽しいかもしれませんが、
そこに親との触れ合いは少ないのではないでしょうか。

ブランコを押してやったり、
すべり台の下で受け止めてやったりすることの方が、子どもは喜びます。

ハッキリは憶えていなくても、心の奥に必ず残ります。
それが、やがて大人になった時、
自分の子どもを育てる力になるのではないか。そんな気がします。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。
ブログランキング
posted by 遊酔 at 17:03| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする