2009年10月23日

木で何かを作る楽しさ。


自然とともに生きてきた人間は、
身近な木を利用して、いろんな道具を作ってきました。

石ヤリや石オノの柄をはじめ、弓やブーメランなどの狩猟道具。
家や橋も作りました。

sky.jpg

木で何かを作ることが楽しく感じるのは、
太古の人間の遺伝子なのかもしれません。

私の遺伝子も、ある時突然騒ぎ出し、
木のおもちゃづくりに取り憑かれました。

乗り物おもちゃやパズル、手遊びおもちゃ、ドールハウス。
生活雑貨や家具も作りました。

毎日毎日アイデアを考え、作り続けました。

やがてプロとなり、愛着あるたくさんの作品が生まれたのです。

一枚の板、一本の棒から、
いろんなモノを生み出すことができる木工は、
本当に創造的で楽しい娯楽です。

田舎に住む私には、生活の一部でもありますが。

必要なモノを作り出すことができる人。
私は、かっこいいと思っています。

posted by 遊酔 at 16:55| 日常の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする