2019年11月30日

翔馬語録 10/11歳


どこから食べる?


さとちゃん=私。なへちゃん=嫁。

翔「さとちゃん、なへちゃん、
  イチゴどこから食べるん?」

という、幼稚園児のような質問。

自分で物事を決めることに、少々臆病な翔馬。
人のやることを気にし過ぎるところがあります。

私「どこでも、ええやろ! 好きに食え。
  おまえは、そんなことでいいのか?」

翔「うん、これでも生活できてるもん」
 
まぁ、世の中、そんなものだけど。

でもね、大人になるとね……
言っても無駄な翔馬です。

posted by 遊酔 at 10:22| Comment(0) | 回顧・翔馬語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

侮れない、ファミレスの「たらこスパゲティ」。

人気のある女装芸能人が、
「ジョリーパスタ」の『たらこスパゲティ』は、
すっごく美味しいと言っていた。

「ジョリーパスタ」の話の中で言ったことなので、
社交辞令込みの発言だと思うが、妙に気になる。

というのも、このお店には一度だけ行ったことがあり、
「大したことない」という印象で、
二度と行くことはないと思っていたからだ。

でも、割と辛口な発言をする芸能人なので、
もしかして本当なのかもと、
自身が俗物であることをさらけ出す思いに駆られた。

一度目の来訪では、
「たらこスパゲティ」は食べていない。

たらこは美味しいのかもしれない。
僕は、たらこが大好きだ。

これはもう行くしかないな、となった。

開店直後の11時過ぎ。
お店はガラガラ。
2組ほどが座っていた。

奥の窓際の席に案内された。

嫁はんとふたり、メニューを開いて、
しばし愉快な時間を過ごす。

そう、料理を選ぶことは楽しい。
迷いまくるが、ワクワクする。

「たらこスパゲティ」は決まっているが、
なんと3種類もある。

「たらこ」「たらこクリーム」「濃厚焼きたらこ」。

あの芸能人が言っていたのはどれだ?
わからない。

わからないなら、基本型にしよう。

で、「たらこ」を1つ。

それと、このお店はイタリアンなので、
ピザも頼むことに。

嬉しいことに、小さなサイズのピザが用意されている。

これで、2種類頼んでみよう。

「ピッコロ・マルゲリータ」と
「ピッコロ・クワトロフォルマッジ」。

“小さい”を表す「ピッコロ」という名がついている。

ピッコロと言われると、
ナメック星人を思い浮かべるのは私だけだろうか。

それと、ドリンクバーを頼んだ。

ここのドリンクバーは、他とちょっと違う。

ぶどうの品種である「カベルネ」と
「シャルドネ」という名のジュースがある。

これは面白い。
初めて見る。

ありきたりではないところに、
「なかなかやるじゃないか!」と、感心してしまう。

もうひとつ、「シトラスロワイヤル」という、
意味不明なジュースもある。

柑橘系の何かだろうが、説明はなかったと思う。

他のものはやや普通だけど、この3つで充分に楽しめる。

僕たちが、しばしジュースを飲みながら
おしゃべりをしていたら、
「マルゲリータ」と「クワトロ」が運ばれてきた。

なるほど、ピッコロだ。

クワトロにははちみつをかけて食べてくださいとのこと。

他のお店でも、そういう食べ方をするらしいけど、
私は初めてなので、ちょっとビックリ。

食事系のピザに甘いはちみつが合うのだろうかと、???

まずは、マルゲリータから。

トマトとバジルとチーズ。
3つのバランスが良く、普通に旨い。

いや、ピッコロの割にはパンチがある。

ピッコロは関係ないけど。

さて次は、クワトロ。

とりあえず、そのまま。

くど過ぎず、
口いっぱいに広がるチーズの豊かな味と香り。

チーズの種類がひとつひとつわかるほど、
チーズに親しんでいないけど、
このチーズの組み合わせが旨いということはわかる。

これは、マルゲリータより旨い。

では、はちみつをかけてみるか。
たら〜り。

もぐもぐ。

おぉ、こ、これは旨い。

チーズとはちみつの組み合わせは、
これほど合うものなのか。

フムフム。
ベリー納得だ。

ただし、ただし、食事としてのピザではなくなり、
スイーツとなってしまう。

ピザを食べた後のデザートとしてなら、
アリかもしれない。

ピザのデザートがピザって。

新しい味を堪能していると、「たらこ」がやって来た。

見ためはいたって普通。

食べてみると、これはいい。

たらこスパのややパサパサとしたイメージとは違い、
しっとりとしている。

たらこの臭みはない。

たらこの良いところだけを舌に感じさせてくれる。

麺はアルデンテ。
私は、少しやわらかいものが好みだけど、
これは気にならない。

女装芸能人の言うことは本当だった。

確かに旨い。
食べて良かったと思う。

が、しかし、もう1つ気になる
「たらこスパゲティ」がある。

「濃厚焼きたらこ」。

芸能人の言っていたのは、
もしかしてこっちかもしれないと思い始め、
食べなければいけない使命感が芽生えた。

腹にはまだまだ余裕があったので、即、注文。

たらこの後のたらこ。

「どんだけ好きやねん!」と、
従業員さんは思ったかもしれない。

しばらくしたら、またまたやって来た。

今度のたらこは、ちょっと華やか。

イカやしめじ、かいわれなどがのっていて、
まん中には生玉子の黄身。

これは旨そうだ。

ひと口、ハムッ!

うんうん、えっ?

旨過ぎる!!!!!

普通のたらこスパを100点だと思っていたので、
こちらは150点をつけなければいけない。

たらこは、やっぱり焼くべきです。

香ばしくて、たらこインパクト絶大。

玉子を絡めると、焼きたらことスパゲティが、
とろ〜りとまったりでくるまれてしまう。

こんなに旨いたらこスパゲティを、
なぜ、いままで放置してきたのか。

悔しい限りです。

ファミレスを完全に侮っていた。
申し訳ないと思う。

十二分に、十三分に、十五分に味わった。
もう、満腹満足。

でも、せっかくなので、スイーツもお試しすることに。

「アップルパイ」と「3種のドルチェ盛り合わせ」。

まぁ、100%のお店などないことをお知らせして、
話を終わろう。

何でこんなにマズ……。

posted by 遊酔 at 09:28| Comment(0) | 楽食探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

食べ放題アレンジ「巻き寿司のだし漬け」

お椀に巻き寿司をひと切れ入れ、
そば&うどんスープを掛けて、
ねぎを散らします。

酢飯と和のだし汁がすごく合うんです。

巻き寿司を崩しながら食べるのですが、
とても上品なひと椀になっています。

posted by 遊酔 at 10:10| Comment(0) | 食べ放題アレンジクッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

可憐な白百合が咲いているけれど……。

近くのレンタルコテージの敷地に、
白百合が3、4株咲いていました。

緑の中にある白い花なので、より鮮やかに映えます。

乙女チックな心があれば、
その美しさに魅了されるのでしょうが、
私は百合の花があまり好きではありません。

あの形が、「清楚なお嬢さまでしょ」
と言っているようで、馴染めません。

posted by 遊酔 at 10:40| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

花火

花火Tシャツ.jpg

posted by 遊酔 at 08:45| Comment(0) | 遊酔のパソコン画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

「バターチキンカレー」

バタチキ.jpg
PHOTO:無印良品

無印良品のオリジナル。

バターのコク、チキンの旨味、
スパイスの香りが一体となった、深い味わい。

それが、バターチキンカレーです。

しかし、このレトルトはすべてが軽い。

ひとつひとつがもの足りないのです。

利益追求で、ケチっているのでしょうか。

ご飯と一緒に食べると、さらに薄まって、
頼りない味になります。

「いなば」の缶詰の方が、
はるかに美味しいと思います。

posted by 遊酔 at 08:42| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

フラワースタンドC

ds_z021.jpg

posted by 遊酔 at 09:23| Comment(0) | 手づくり木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

遊酔流節約術・公共施設・講座で、タダ勉強&安価レジャー。

お金は無いけど、人生楽しみたい。
そんな前向きな人にお奨めなのが、
公共施設や市民講座です。

まずは、本はもちろん、
CDやDVDが無料で借りられる、図書館。

大きなところでは、AVルームまで備わっているので、
利用しなくちゃ損です。

地域住民じゃなくても、利用できます。

次に、スポーツ施設。
プール、体育館、運動場、テニスコートなどが、
かなり安く利用できます。

プールは、室内のところもあり、1年中楽しめます。

公民館も利用価値大です。

ダンスやお芝居など、サークルの稽古場として使えますし、
研修室は、セミナーなどのビジネスにも活用できます。

高いホテルやレンタルスペースを使う必要がありません。

そして、市町村が開催している市民講座は、
無料のものも多く、資格取得を目指すこともできます。

最後に、あまり知られていない施設を。

市町村が、他の地域に保養施設を
持っている場合があります。
あるいは、契約していることもあります。

かんぽの宿や国民休暇村のようなもので、
かなり安くなっています。

住民なら、誰もが利用できる場合があります。

しかし、大々的に広報しておらず、
職員だけが、静かに、のんびり、贅沢に利用しています。

これは、職員だけに利用させる手はありません。
市民の税金なんですから、ぜひ、利用しましょう。

詳しくは、各市町村にお尋ねください。

posted by 遊酔 at 09:08| Comment(0) | 遊酔流節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

ルパン3世のテーマが……

百均で買ったサラミソーセージを食べようとしたら、
頭の中でルパン3世の
エンディングテーマが流れ始めた。

その内容を実践するために、
私はソーセージをくるぶしのあたりに持っていった。

♪足もとに サラミ つく〜♪

ア〜ハ〜!

posted by 遊酔 at 08:46| Comment(0) | 徒然替え歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

翔馬語録 10/11歳


苦労の泡?


翔馬と一緒にお風呂に入っていた時。

私が頭を洗っていて、泡が少なかったので、
もう一度シャンプーをつけ足しました。

翔「苦労の泡が水になるでなぁ」

なんか、おかしいやろ!

10歳ともなると、難しい言葉を遣うようになりますね。

微妙に間違っているところが、翔馬ですが。

posted by 遊酔 at 08:52| Comment(0) | 回顧・翔馬語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする