2019年02月16日

遊酔流節約術・プロの「仕事」を観察する。

私は、いろんなものを自分で作ったり、
修理したりします。

うどんを打つことも、うなぎを捌くこともできます。
百貨店で売っているような、出し巻き玉子を焼くことも。

これらは、何度も練習したものもあれば、
一度でできたものもあります。

すべてに共通しているのは、
プロの「仕事」を観察することから始めたことです。

実際に観たり、映像で観た技を、
イメージで覚えてしまいます。
理屈ではなく、イメージです。

どの世界でも、
イメージトレーニングはやっていますから、
私のやり方は、正しいと思います。

うどんやうなぎ、出し巻き玉子は、
グルメ番組で憶えましたし、
家の修理などは、DIY番組です。

他にも、美味しい炒飯の作り方は、
中華料理店のカウンターに座って、
厨房を睨みつけていました。

自転車のパンク修理は、
修理している横で、じっと観ていました。

本を読んでも、文字ではわかりにくいし、
写真があっても、動く映像にはかないません。

イメージを焼きつけるには、やはり、本物を観察するか、
映像を観るのがいいと思います。

ちなみに、最近の大工さんの仕事を観ていると、
自分でも建てられそうです。
昔のような職人技は必要なく、
プラモデルのようですから。

「家の建て方」なんていうDVDができたら、面白いのに。

自分で何でもできるようになると、
プロに頼らなくてもよくなり、大きな節約ができます。

また、面白いので、何でも挑戦してみましょう。

posted by 遊酔 at 11:20| Comment(0) | 遊酔流節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

適当メドレーPART7

細川たかしの「北酒場」。

♪北の 墓場通りには 長い 髪の女が似合う〜♪

アグネスチャンの「ひなげしの花」。

♪丘の上 ひなげしの鼻毛
 占うの あの人の心 ちょっと 痛い〜♪

オフコースの「さよなら」。

♪さよなら さよなら さよならの大仏
 もうすぐそこは 黄泉の国〜♪

posted by 遊酔 at 09:29| Comment(0) | 徒然替え歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

翔馬語録 7歳


都会の血?


川遊びをしていて、カニを見つけました。

私「捕まえてみんかい!」

なんとか捕まえたのはいいのですが、
ものすごくカン高い声で、

翔「キィヤァ〜〜」

まるで女の子でした。カニに挟まれたようです。

田舎育ちのはずなのに、都会的軟弱さです。

いろいろと自然遊びを教えているのですが。
都会の血が流れているのでしょうか。

posted by 遊酔 at 14:20| Comment(0) | 回顧・翔馬語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

忍者2

PICT0430.JPG

posted by 遊酔 at 09:37| Comment(0) | はがきゴム版画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

桜鯛

PICT0499.JPG

posted by 遊酔 at 08:48| Comment(0) | 気ままな俳句詠み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

「桜島大根チップス・うすしお味」

鹿児島の会社が、
沖縄で作ってもらっている、野菜チップス。

クンクン。
匂いは、切り干し大根です。

食べてみると、中途半端なハニッとした食感。

切り干し大根の煮物を乾燥させたようです。

「与論島じねんの塩使用」と、
有り難そうに書いてありますが、
塩の旨味はわかりません。

砂糖の甘さと塩の味が混ざって、マズッ!
砂糖はいりませんね。

チャレンジしたことは素晴らしいのですが、
もう少し工夫が欲しかったですね。

posted by 遊酔 at 09:57| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

きしゃモノレール

ds_t012.jpg

posted by 遊酔 at 09:47| Comment(0) | 手づくり木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

遊酔流節約術・値切り交渉/引っ越し運賃。

私は、過去7回引っ越しをしています。

うち3回は、引っ越し屋さんに頼んでいますが、
もちろん、値切っています。

とにかく、お願いしまくることです。
しかも、2回目以降は、同じ業者に頼むことがコツです。

まず初めて利用する時は、
「お金が無いから」と値切ります。

2回目は、
「前にもお宅の会社に頼んだんだから、安くして」

3回目は、
「これまで2回も頼んだ上に、
 次の引っ越しもお宅に頼むから。
 次は、沖縄に行くかもしれないし」

これは、実際に私が言った言葉です。
沖縄の話もまんざら嘘でもありません。
実現するかどうかはわかりませんが。

これで私は、1回に数万円を値切りました。

もし、営業マンが見積もりを20万円と言ってきたら、
「12、3万円なら、助かるんだけど」
と、言ってみてください。

極端な数字を言うことが大切です。

当然、営業マンは「それは厳しいですね」と言って、
「18万円で、どうでしょう」となります。

次に、「15万円くらいにして」とお願いします。
「じゃあ、17万円では?」となったら、
「16万円にして」と、懇願します。

すると、営業マンは、
仕方なく会社の上司に電話をします。
値引きしてもいいかどうかを確認するためです。

おそらく、値切りのキツいお客さまの場合には、
電話で確認しろ、となっているのでしょう。

上司に確認することで、
お客さまを納得させる“手”かもしれませんが。

まぁ、そこまで値切ることができれば、
充分だと考えましょう。

私の場合も、営業マンは沖縄の話まで、
上司にしていました。

これで、商談成立となります。
めでたし、めでたし。

…………ではありません。

いまは、引っ越し用段ボールを
無料でくれる業者はありますが、
私の時は有料でした。

そこで、「段ボール、サービスしといて」
とお願いしたら、苦笑いしながらも、くれました。
いやぁ〜、いい人です。

引っ越しをすると、他にもお金がかかりますから、
できるだけ節約しないとね。

交渉は、“粘り”です。

posted by 遊酔 at 14:21| Comment(0) | 遊酔流節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

節分と言えば、久保田早紀の歌を思い出します。

♪子供たちが空に向かい
 両手をひろげ
 鳥や雲や夢までも
 つかもうとしている
 その姿は 昨日までの何も知らない私
 あなたに この指が届くと 信じてた
 空と大地が 触れ合う彼方
 過去からの旅人を 呼んでいる道
 あなたにとって私 ただの通りすがり
 ちょっと振り向いてみただけの恵方人♪

posted by 遊酔 at 10:16| Comment(0) | 徒然替え歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

翔馬語録 7歳


ラーメン?


晩ごはんの時、丼ものを食べながら、

翔「もしかして、今日の晩ごはん、ラーメン?」

父母「……」

お前の口に入ってるのは何や!

信じられないことを平気で言います。

どうして、晩ごはんを食べながら、
その晩ごはんが何かを考えるのでしょう。

posted by 遊酔 at 09:19| Comment(0) | 回顧・翔馬語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする