2020年09月27日

創作童話『おしりがおんなじ』

ぼくのおとうさんは、大きい。からだだけじゃなくて、かおも大きい。かおの中でもはながいちばん大きい。はなの穴もすごく大きい。

大きな穴には、ハリみたいに、さわったらいたそうな毛がいっぱいはえている。1本だけ、太くて長い毛がとび出しているのがおもしろい。

このままのびると、はなからかみの毛がはえているみたいになってしまうので、ちょっとしんぱいだ。

外を歩いたときに、ぼくのおとうさんを知っているともだちに見られたら、かっこわるいからだ。ぼくは、おとうさんに毛を切ってくれるようにおねがいしようと思う。

もうひとつ、おなかも大きい。ぼくは、がっこうの先生にきいてみた。男にも赤ちゃんができるのですか。先生はちょっとわらって、できないといった。だったら、あのおなかにはなにが入っているんだろう。

おとうさんにきいたら、ごはんがいっぱいつまってるといっていた。でも、ぼくはきっとうんちがつまっているんだと思う。だって、おとうさんはトイレに入ったら、なかなか出てこないから。

おかあさんにはおっぱいがある。おとうさんとぼくにはない。どうしてかとおかあさんにきいたら、おとなの女の人は、赤ちゃんにおちちをのませないといけないからだといった。

おかあさんはいつも、ぼくのいもうとにおちちをのませている。でも、こどものいない人もおっぱいがついているのはどうしてだろう。にんげんはむずかしいと思う。

ぼくは男だけど、おとうさんみたいに大きなところはない。いもうとは女だけど、おかあさんみたいにおっぱいはない。

でも、かぞくみんながおんなじところがある。それは、おしりだ。大きさはちがうけど、みんなおならをすることだ。口でもないのに、しゃべりだす。

おとうさんのおならは、「ブーブーブブー」とおこっているようだ。

おかあさんのおならは、いつも「スースー」とねているようだ。おかあさんに「おならをした」といったら、してませんよとしらんぷりをする。でも、ぼくはおしりのちかくで耳をすましているので、ぜったいにしていると思う。

いもうとのおならは、「プン」とすねているようだ。いもうともしらんぷりする。まだ赤ちゃんだから、わからないのかな。

ぼくのおならは、「プー」ときれいなおとがする。

ひとつだけ、わからないことがある。おとうさんは、ときどきぼくをよんで、あたまをつかまえておしりのところにもっていって、おならをする。くさくてしかたがないので、やめてほしい。

わからないところは、おとうさんはどうしておならが出るのがわかるのかということ。それとも、すきなときに出せるのかな。

ぼくのおならは、とつぜん出てくる。出ないようにしても、出てしまう。ぼくのいうことをきかない。おとなになったら、わかるようになるのかな。

ぼくのうちは、おならかぞくだ。ともだちや近くのいえの人にばれたらはずかしいので、このことはだれにもいわない。

posted by 遊酔 at 08:23| Comment(0) | 創作童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

可愛い花が庭に自生。

数年前から、
庭に優しいピンク色の花が咲くようになりました。

いつも1ヵ所に、1輪か2輪咲くのですが、
今年は4輪も咲いています。

花屋さんで売っていそうな可憐な花なのに、
自然に生えてきたことに驚きです。

調べてみると、
どうやら「オトメユリ」という花のようです。

なるほど、名に相応しい佇まいに納得です。

これからも咲き続けて欲しいですね。

posted by 遊酔 at 09:19| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

翔馬語録 12/13歳


のっぺりしている?


私が作った漬け物を食べて、

翔「これって、のっぺら漬け?」
 
言いたいのは、べったら漬けか?

でも、これは千枚漬け。

確かに、見ためはのっぺりしているが。

posted by 遊酔 at 08:37| Comment(0) | 回顧・翔馬語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

日本中のおにぎり自慢?

♪1年生になったら 1年生になったら
 友だち100人 できるかな
 100人で食べたいな にっぽん中のおにぎりを
 ぱっくん ぱっくん ぱっくんちょ♪

と、ずっと唄っていました。

どんだけ食い意地張っとんねん!

日本中には、どんなおにぎりがあるんでしょうか。
きっと、変わったおにぎりがあるはずです。

面白いおにぎりを求めて、
旅に出たいと思いませんかぁ〜、うふっふぅ〜!

愛知には、三重からパクった、
じゃなくてリスペクトされた「天むす」があります。

鹿児島の徳之島には、「玉子おにぎり」があります。

沖縄には、おにぎりを魚のすり身で包んで揚げた
「バクダンおにぎり」があります。これ、食べたい!

ハワイには、「スパムおにぎり」がありますし。

えっ、ハワイは日本じゃないって?

ウソーッ! いつから?

そう言えば、わが和歌山には
「めはり寿司」という名のおにぎりがありました。

日本全国で名産品を使ったおにぎりを考えて、
「おにー1グランプリ」をしたら
面白いのではないでしょうか。

北海道なら、「ジンギスカンおにぎり」。
これは普通に旨そうです。

青森は、「リンゴおにぎり」。ゲローッ!

秋田は、「ハタハタおにぎり」。
むむむ、想像できん!

山形は、「さくらんぼおにぎり」。
梅干しみたいでアリか? ナイナイ!

新潟は、「こしひかりおにぎり」。

……考えろよ!

埼玉は、「せんべいおにぎり」。
やってみなくちゃ、わからない。

静岡は、「お茶おにぎり」。
お茶の佃煮を入れればいいか?

富山は、「薬おにぎり」。
食あたりはしないか。

奈良は、「鹿のフンおにぎり」。

やっぱり奈良は何もないなぁ〜。
あっ、鹿せんべいがあるか。旨ないわ!

岡山は、「桃おにぎり」。まっ、ええか!

広島は、「もみじまんじゅうおにぎり」。
おはぎやな。そう思えばいい。

山口は、ふぐの肝を使った
「ロシアンルーレットおにぎり」。

さて、毒入りはど〜れだ?
って、あかんやん!

高知は、「芋けんぴおにぎり」。

あぁ〜懐かしい! って、鰹とかあるやろ!

そして、九州に入ります。

福岡は、「明太子おにぎり」。

もう、あるわ!

長崎は、「ちゃんぽんおにぎり」。
なんとかなる。

宮崎は、「どげんかせんといかんおにぎり」。

もうぐちゃぐちゃの食べられない状態で売る。
んなアホな!

どう?

変なんばっかりやん!

発想は柔軟に。
とんでもないアイデアから、
ヒット商品は生まれるのです。

んじゃ!

posted by 遊酔 at 08:32| Comment(0) | 免疫力向上お笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

超節約食堂・緑のピーマン丼

材 料:ピーマン・ごはん・マヨネーズ・七味とうがらし
    分量はすべて適当です。お気楽に。

作り方:
1.ピーマンを千切りにしてマヨネーズで炒め、
  七味とうがらしをパラパラ。
2.これをごはんにのせて、ハイ、完成。

こんなに簡単なものが、ウマいの?

美味しいです。

炒めたマヨネーズのコクととうがらしのピリリ感が、
なんとも言えぬ味わいです。

ぜひ!

posted by 遊酔 at 07:58| Comment(0) | 超節約食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

遊酔流節約術・数百円で健康診断。

少なくとも、年に1回、健康診断を受けていますか。

自分の身体の状態を知らないと、
とんでもないことになります。

脳卒中、動脈硬化、糖尿病……。

起きてからでは手遅れになるかもしれない、
これらの病気は、毎年健康診断を受けていれば、
早め早めに手が打てます。

「病院に行くとお金がかかるし、
 人間ドックなんて、あり得ない」

特に自営業の方は、躊躇しますよね。

会社員なら、会社で受けることもできますが。

そこで、各自治体が行なっている、
健康診断を利用しましょう。

地方の方なら、よくご存じだと思いますが、
都会にいると、
あまりそんなお知らせを聞くことはありません。

広報誌なども見ませんし。

各自治体では、安い料金で健康診断が受けられるんです。

胃部・胸部のX線撮影、血液検査、尿検査、
大腸がん検査、心電図など、
ひと通りの検査を数百円から千数百円程度で、
受けることができます。

女性の場合は、これらに加えて、
子宮がん検診と乳がん検診も受けられます。

すべて受けても、高くて千数百円で済みます。
ぜひ、受けてください。

詳しくは、保健所や福祉センターで聞いてみてください。

健康診断は、自分のためでもありますが、
家族のためでもあるのですよ。

posted by 遊酔 at 08:28| Comment(0) | 遊酔流節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

『火に油を注ぐのはもったいない』

火を大きくしたいなら、
その辺に落ちている
木の枝を拾いに行け。
むやみにお金を遣うんじゃない。
タダで済ます方法を考えるんだ。

posted by 遊酔 at 09:43| Comment(0) | 格言&ことわざパロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

やっとモグラを退治した!

数年前からイライラしていた、モグラトンネル。

地面が盛り上がり、
トンネルの天井部分が長く続いています。

棒で突っついては、退治しようとしてきましたが、
全然反応なし。

撃退するために、トンネルを掘り返して、
ナフタリン(防虫剤)を埋めていました。

それでしばらく来なくなったと思ったら、
また別の場所に出没します。

これを数年繰り返していました。

そして先日、畑の中を掘っているを発見。

これは、非常にマズいことなのです。

作物の根をかじることがあるので、枯れてしまいます。

しかも、
畝を整えている畑をグチャグチャにしていたので、
怒り心頭。

先の尖った棒でグサグサ突き刺し、モグラ探しです。

すると、目の前の土が盛り上がったのです。

いました。
とうとう現場を捉えました。

グサッグサッ!

これを何度かやっていると、穴の端に追い込みました。

逃げ惑うモグラの姿を確認。
と言っても、土の中ですが。

私は勇気を振り絞って、グサリッ!
手応えあり。

持ち上げると、モグラが刺さっていました。

残酷だと思われるかもしれませんが、
仕方のないことなのです。

野菜を作るというのは、虫や動物との戦いなのです。

放置していては、何も作れません。

かなり巨大なモグラでした。

これまでに別の場所で見掛けたモグラの
4、5倍はあります。

かなり太っています。

我が家の畑を肥やしてくれるミミズを
いっぱい食べたに違いありません。

農業の敵は、退治するしかありません。

これで終わりではありません。

また別のモグラがやって来るかもしれないので、
いろいろと対策を講じているところです。

ほんと、野菜づくりは大変です。

posted by 遊酔 at 07:29| Comment(0) | 田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

翔馬語録 12/13歳


ナメとんのか?


嫁「明日の用意、ちゃんとできてるんかなぁ」

翔「うん!」

嫁「体操服とか入れたん?」

翔「入れてへん!」

おのれは、ナメとんのか?

posted by 遊酔 at 08:54| Comment(0) | 回顧・翔馬語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

むか〜しむかしのオカマ話。

むか〜し、むかしのことじゃったぁ〜。

それはそれは激しい吹雪の夜。
山奥の一軒家に若い女が尋ねて来た。

トントントントン、トントントントン。

誰じゃ、こんな雪の夜に。
どなたかな?

すみません。道に迷ってしまいました。
一晩泊めていただけませんでしょうか。

はて、困ったのぉ〜。
男のひとり住まいじゃて、
わしの清い身体が守れるかのぉ〜。

おいっ! と思わず突っ込んだ、若い女。

大丈夫でございます。
私も男でございますから。

えええぇぇぇ〜〜〜〜〜!
そ、それは良いことを聞いた。

ならば、ジュル、
一晩でも二晩でも泊まってゆくが良い。

めっちゃ嬉しいし!
と、東幹久の声ではしゃいでしまう、家主であった。

もしや、あなたは?

ドドスコスコスコ、ドドスコスコスコ、
ドドスコスコスコ、ラブ注入!

そうでぇ〜す。楽しんごでぇ〜す。

そう言うあなたは?
と、またもや東幹久の声で聞く、楽しんごちゃん。

いやだ、私のこと知らない?
徳光和夫の甥で、マツコ・デラックスの友だちよ。

あぁ〜〜、ヨッツ・マングローブさん!

ドテッ!

あまりにも古典的なボケで、ビックリしたわよ。

どうぞ、どうぞ、上がってください。

ここに横になって。マッサージしてあげちゃう!

あっ、待って。
スタッフさんにも入ってもらわなくっちゃ。

えっ、どういうことですか?

これ、テレビなのよ。
押し掛けて、一晩泊めてもらう番組なの。

えぇ、そうだったんですか。

じゃあ、フタツさんと
二人っきりになれないんですよね。
つまんな〜い!

ミッツだって〜の!

でも、泊まるのは私ひとりよ。

わぁ〜い!
めっちゃ嬉しいし! と、再び東幹久に。

ラブ・ラブ・ラブ・ラブ・ラブ・
ラブ・ラブ・ラブ・ラブ

次の朝。

ムッツさんの寝ているはずの部屋を覗くと、
誰もいません。

それどころか、楽しんごちゃんが
大切にコレクションしている、
東幹久の写真集が全部消えていました。

ふ〜ん、あの人、東幹久ファンだったんだぁ〜。

そこ?

感心してる場合じゃな〜い。

…………ここで、ふと私は考えた。
この話は、どうやってオチをつけるのだろう?

う〜んと、え〜と、お・し・ま・い!

これで良し!

posted by 遊酔 at 08:20| Comment(0) | 免疫力向上お笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする