2018年01月22日

2018年01月21日

除夜の鐘が聞こえない。

移住してきた年の大晦日。

年越しを待っていると、どこからかゴォ〜〜〜ン!

おっ、ここは除夜の鐘が聞こえるのか。

聞いたことのなかった私は、信心深くもないのに、
感動していました。

風情があります。

でも、2、3年後、鐘の音は聞こえなくなりました。

全国的な問題にもなっていますが、
お寺が閉鎖されたようです。

人口の少ない地方では、檀家も少なくなり、
後継者もいないため、お寺がなくなっていくんです。

私としては、お寺はいらないから、鐘はついてくれと、
身勝手に思うのでした。

posted by 遊酔 at 09:36| Comment(0) | 回顧・田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

白鷺

PICT0380.JPG

posted by 遊酔 at 08:53| Comment(0) | 気ままな俳句詠み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

揚げおかきを台所でムシャムシャ。

正月の雑煮用餅が残っていたので、
揚げおかきを作りました。

これが結構、楽しくもあり、面倒でもあり。

まずは、薄く切って干さなければいけません。

干物用の干し網に並べて、3日間外で干し、
それを油で揚げます。

ぷっくりと膨らんだら取り出して、
少しだけ塩をかけて食べてみます。

これが結構旨い。

後は、砂糖じょうゆにくぐらせると、
こっちの方が断然旨い。

で、残りはすべて砂糖じょうゆで。

すると、横で見ていた嫁はんが、
味見からのムシャムシャを始めたので、
私も揚げながらムシャムシャ。

揚げては食べての繰り返しで、
その場でなくなってしまいました。

あぁ〜旨かった。

posted by 遊酔 at 11:00| Comment(0) | 思いつき遊び! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

おじさん

ojisan.jpg


それでも私は……。

posted by 遊酔 at 08:45| Comment(0) | 遊酔のパソコン画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

「ポテトチップス・鮒ずし味」


珍しい食品に、ちょいとチャレンジ!


カルビーが出している、ご当地ポテチ。

滋賀県の郷土料理「鮒ずし」がテーマです。

味は出汁っぽいのですが、
遠〜〜〜〜〜くに「これが鮒ずしか?」と、
かすかに感じる程度の匂いがあります。

でも、鮒ずしがどんな味なのか、
どんな匂いなのかは、ぜんっぜんわかりません。

どうせなら、臭いポテチでいいのに。

posted by 遊酔 at 08:37| Comment(0) | ちょいチャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

翔馬語録 4歳


ボケの遺伝子?


翔「ぼく、コーヒーゼリー大好き。食べたことないけど」

大阪人です。
4歳とは思えぬボケぶり。見事だ。

こんなボケ方を自然にやってしまうなんて、
どんな遺伝子を持っているのでしょうか。

天才? それとも、ただの天然?

posted by 遊酔 at 09:13| Comment(0) | 回顧・翔馬語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

テンのけんか。

夜、外が騒がしくなりました。
ぐぎゃお〜、がぐいん〜、ぎぎぎゅ〜。

動物の鳴き声か。
鳥か、サルか、いやスーパーマンだ。
面白くない!

外に出てみると、ものすごく激しい声です。

声の方にちょっと近づいても、終りません。

もっと近づくと、声は小さくなり、ガザゴソガサゴソと動く音。
その音は二手に分かれました。

どうも、動物のケンカだったようです。

懐中電灯で木の間を照らしてみると、キラリッと光る目が2つ。

よ〜く見ると、この顔だちは「テン」です。

じっとこちらの様子をうかがっています。
逃げもせず、じっと見ています。

しばらく“にらめっこ”しましたが、こちらの負けでした。

posted by 遊酔 at 08:45| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

伝説の赤一族

PICT0313.JPG


ウルトラサインか?

posted by 遊酔 at 09:15| Comment(0) | ヘタっぴ遊酔絵画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

やっぱり、庭で焼き芋。

木工作業で出た木の切れ端を燃やしました。

何時間もかかりましたが、
山や川を眺めながら、ボーっとしているのもいいものです。

途中、わが家で穫れたさつまいもを
アルミホイルで包んで火の中へ。

20分ほどで、焼きいもの出来上がり。

軍手をしたまま、ハホハホしたら、これが美味い。
こんな美味い焼きいもは何年ぶりでしょう。

田舎で良かった。

posted by 遊酔 at 09:12| Comment(0) | 回顧・田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする