2017年09月22日

真夜中の出逢い。

忘れてしまうほど前の8月、午前2時。
私たちは3人は、外にいました。

夢遊病ではありません。
ペルセウス座流星群です。

30分ほどいたのですが、7〜8個は見えました。
なかなか面白い天体ショーです。

流れている間に願いごとをすればいいのですが、
見えた瞬間は、見えたことに感動してしまい、
つい願いごとを忘れてしまいます。

あっ、忘れた!また、忘れた!の繰り返し。

そのせいか、いまだに私たちは貧乏です。

しばらくしたら、遠くから明りが近づいて来ます。

なんだ、こんな時間に。
火の玉か。いえ、新聞配達のバイクでした。

「おはようございます」

配達兄ちゃん「流星群ですか?」

私「うん、そう」

兄ちゃん「見えました?」

私「ちょこちょこね」

兄ちゃん「じゃあ」

私たち「ありがとう」。

普段会ったことの無い人とのふれあいの一場面でした。

posted by 遊酔 at 08:42| Comment(0) | 回顧・田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

巨大カミキリの襲来。

ある夜のこと。
カーテンを閉めたサッシの外に何かがコツンッとあたる音が。

わりと大きな音だったので、
何かの動物が庭をうろついているのかと思い、
懐中電灯を持って外へ出ました。

そんな気配はありませんでした。

ふと、サッシを照らしてみると、
“ギィヤァ〜”なんじゃ、こりゃ!巨大昆虫の襲来。

図鑑で調べてみると、「しろすじかみきり」でした。
日本最大級で、45mm〜52mmと書かれていました。

サッシの内側から測ってみると、56mmあるのです。
もちろん触角は抜きですよ。

図鑑を超えているのです。なんという土地だ。

posted by 遊酔 at 08:58| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

狩りに出た赤一族の父

PICT0325.JPG


色紙のちぎり絵です。

posted by 遊酔 at 09:10| Comment(0) | ヘタっぴ遊酔絵画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

愛犬コロンは、私に従順。

PICT0212.JPG
眩しいようで。


愛犬のコロン君が、寝そべりながら片足を上げ、
き○たまちゃんをペロペロしていたので、
その上げた足をつかんで、
き○たまちゃんを指でツンツンしてあげました。

無反応、無抵抗、無表情で、じっとしていました。

「ご主人さまのなさることだから、耐えなければ…」
というところでしょうか。

だって、犬だもの。

posted by 遊酔 at 14:25| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

中津村開拓日誌・第7号−3(2001年4月発行)

秋と言えば、田舎はカキです。
フライにしたり、生にレモンをかけて……

ちが〜う。木に成るカーキ。
ひとりでボケ、ひとりでつっこむ。
これぞ大阪人の真骨頂。
何を言っているの?さて、本題。

引っ越してきた年の冬、
親しい人からカキの苗木をいただいたのです。
何本も買ったからと1本くれました。

日当りの良いところに植えたせいか、
どんどん大きくなり、去年の秋には、小さな実をつけたのです。

4、5個あったと思いますが、そのうちの3個が成長をつづけ、
大きく鮮やかなオレンジ色に、いやカキ色になりました。

ころあいを見計らい、食すことに。

うまい!これはうまい!
自分の家でできたものほど、美味しいものはない。

霜降りのステーキおよび大トロには負けますが、やっぱり。
でも、うれしさが美味しさを引き立てるのです。

なんだかどこかのキャッチフレーズのようですが。

今年は梨ができるでしょうか。できてほしい。

ちなみにわが家には、うめの木とリンゴの木もあります。

うめは買ったのですが、リンゴは大阪にいる時に、
食べた後の種を植えて育てたものです。

こちらに来てからは急激に大きくなっています。

レッドデリシャスという品種のリンゴを覚えているでしょうか。

アメリカ産なのですが、
輸入を開始してすぐに薬かなにかの問題が起き、
輸入禁止になったリンゴです。

apple.jpg


あは〜。そんな種から育ったリンゴは大丈夫でしょうか。

大丈夫だ。そう信じよう。
信じれば道は開かれる。何のこっちゃ。まぁ、いいか。

posted by 遊酔 at 10:58| Comment(0) | 回顧・中津村開拓日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

港めぐりの船を待つための珈琲ショップ。

1週間前にやっと連絡が取れた。
彼女は、出張が多い。ひと月に一度ないし二度会えればいい方だった。
久し振りに会うことにしたのだが、
何処で会うかはなかなか決まらなかった。
電話で20分は悩んでいた。
そして結論として、彼女の提案を採用することになった。
街なかの雑踏を避けて、港に行くことにした。
彼女は、海が好きだ。海さえあれば、僕もいらないくらいだった。
港の珈琲ショップで待ち合わせて、船に乗ろうという提案だった。
船は、港をゆっくりとまわる遊覧船である。
彼女の指定した珈琲ショップに行ってみると、
そこはカウンターだけで、椅子のない小さな店だった。
立って珈琲を飲む。
そこのメニューには、数種類の珈琲とサンドウィッチ、
ホットドッグだけが書かれていた。
約束の時間までは、まだ少しある。
この店は昔、船の待合所だったらしい。
なんとなくそんな雰囲気を残しながら、どこか懐かしい感じがある。
あまり手を加えず、珈琲ショップに改装している。
そんな風に店を見渡していると、彼女が僕の肩を軽く叩いた。

2017年09月16日

宇宙のどこか

utyu1.jpg


ここは宇宙の果てか。
それとも、地球の未来なのか。

posted by 遊酔 at 08:58| Comment(0) | 遊酔のパソコン画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

翔馬がエビを初ゲット。

毎年恒例のエビ捕り。

やりました。翔馬が初めて手長エビを獲ったのです。
しかも、2匹。

が、あまりにも小さい。全長3〜4cmほど。

捕ったと言うより、網に入っただけのようですが。

そんなの返したれよ、と言おうとしたのですが、
あまりにもうれしそうなので、口に出せませんでした。

エビさん、ごめんなさい。
記念すべき初ゲットなので、許してください。
今度からは返しますので。

この日の成果。私14匹、嫁はん6匹、翔馬2匹。
からあげとなって、お腹に収まりました。

何度も書いていますが、“うんまい”のです。

posted by 遊酔 at 14:33| Comment(0) | 回顧・田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

コンビニ「アメリカンドッグ」食べ比べツアー。

テレビを見ていたら、
日本のコンビニで売られている「アメリカンドッグ」が好きで、
食べ歩いてみたいと言う外国人がいました。

私も子どもの頃は、プールや高速のサービスエリアで、
よく買っていました。

確かに美味しいのですが、いろんなお店で試すほどなのか。
と、ふと疑問が。

そこで、コンビニめぐりをしました。


■ローソン「ジャンボアメリカンドッグ」

外はサクッと、甘さひかえめの衣。
ソーセージが細く、存在感が小さい。


■ファミリーマート「アメリカンドッグ」

サクッとした衣で、甘さはひかえめ。
ソーセージはやや太い。


■セブンイレブン「ビッグアメリカンドッグ」

衣の表面がサックサク。生地の甘みはほど良く。
ソーセージはやや太めだけど、ちょっと味が薄い。
全体のバランスが良く、美味しい。
「ビッグ」は言い過ぎ。


■デイリーヤマザキ

アメリカンドッグを売っていませんでした。


■サークルK「アメリカンドッグ」(ファミマへの移行前)

衣の甘さがドーナツのよう。
ソーセージの味が薄く、衣の甘さに負けています。


お店それぞれに違うことはわかりましたが、
アメリカンドッグに何かを求めている人がいるのか、
という思いがしてきました。

その程度の存在なのではないでしょうか。

なくなると、淋しいとは思いますが。

posted by 遊酔 at 08:28| Comment(0) | 思いつき遊び! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

バッタも脱皮する!?

バッタの脱皮を見たことがありますか。
あまり無いでしょうね。

庭に植えたすだちの木で、脱皮完了寸前のバッタを発見しました。

嫁はんと息子を呼んで、見せました。

面白いですね。
終りかけだったので、ちょっと残念ですが、大きな発見でした。

posted by 遊酔 at 08:46| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする