2017年08月23日

磯遊びは楽しい。

またまた、ちょい古い話。

和歌山の田辺に、
天神崎というナショナルトラストで守られた磯があります。

そこへ遊びに行きました。

いろんな種類の魚やカニ、エビ、貝などがいて、
自然観察するには最高の場所です。

小さな水槽(ほんとは虫かご)を持って行き、
その中に入れて観察してみました。

翔馬はなかなか捕まらずイライラ。
小さな魚1〜2匹がやっとでした。
体長2〜3cmのエビさえ捕れないのです。

そこでパパの出番です。
こうやるんだよ!と優しくアドバイス。

すると、捕れるわ捕れるわ。
合計19匹も捕ってしまいました。

本人はご満悦。
パパを尊敬しなさい。

生き物はすべて帰してあげました。
遊んでごめんなさい、です。

かきあげにしても小さいですから。

posted by 遊酔 at 08:29| Comment(0) | 回顧・田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

海を見ながら、お弁当。

ちょいと昔の話。


夏の初め頃、お弁当を持って磯遊びに行きました。

天気もいいし、あたたかいし、
外でお弁当を食べるには、申し分なしです。

海を眺めながらのおにぎりは最高です。

でも、ほとんど人がいないのです。
田舎の人はそんなことをしないのです。
お花見の時期ぐらいです。

いい景色なのに、もったいない。
田舎で生まれ育つと、自然の良さに気づかない人が多いようです。

そんなことはさておき、磯遊びの楽しさを。

たも(アミ)を持って、
ふぐやえび、やどかり、うみうしなどを捕まえて、
ちょっとだけ観察して返してあげるのです。

翔馬など、ものすご〜く小さな魚を捕まえただけで大さわぎです。

なにしろ、怖がって生き物をあまり捕まえたことのないやつですから、
初めての魚に顔が紅潮しています。

こんなことで子どもが成長していくのです。

あさりを2〜3個見つけたのですが、
あまりに小さいので、返しました。
酒蒸しにしても身が小さいだろうし、
みそ汁だとだしも出ないと思うので。

夏の入口に見つけた、小さな自然でした。

posted by 遊酔 at 10:18| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

夢の中のアフリカ

PICT0283.JPG


ダチョウか?
憶えてへんのかい!

posted by 遊酔 at 10:19| Comment(0) | ヘタっぴ遊酔絵画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

中津村開拓日誌・第6号−3(2000年8月発行)

翔馬が少しだけ泳げるようになったんですよ。
平泳ぎで5mほどですが。

先日猛特訓したのです。
あーしろこーしろと、何度も何度も何度もやらせました。

ここまで来るんだ。とうちゃんの身体に触れるまでだ。
がんばれ息子よ。

思いこんだら、試練の道を。行くが男のド根性。

あれを見ろ。あの光るのが巨人の星だ。
大嫌い!

阪神タイガースでアニメを作れ!
そしたら、阪神ファンの子どもは増えるはずだ。
何を書いているんだ、私は。

そうそう翔馬はがんばりました。
泳げなければ、昼ごはんが食べられなかったところです。

まあ、5mと言っても、川上から川下に向かって泳いだので、
流れて来たようなものですが。
ハハハッ。自信がつけばいいのです。

kaeru.jpg


話は変わります。

川と言えば、翔馬に絵を描かせるために川に行ったことがあります。
そこで、噂に聞いた「手長えび」を発見したのでした。

これは、いいおかずが出来る、と思ったものの、
網もバケツも何も持って来なかったので、捕れませんでした。

なかなかすばやく動くので、手ではムリです。

嫁はんが自分の靴を脱いですくおうとしたのですが、ダメでした。
臭いかなぁ。ごめんって。

今度は道具を揃えて行こうと思います。生活のために。

posted by 遊酔 at 11:03| Comment(0) | 回顧・中津村開拓日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

食べ物への執念?

PICT0156.JPG
舌が出ています。


コロン心の声「うわっ、おやつや!」

私「コロン、お座り!」

パクッ!

だって、コロンだもの。

posted by 遊酔 at 14:22| Comment(0) | だって、犬だもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

60年代アウトロー風ペンダント

hebi.jpg
hebi

kaeru2.jpg
kaeru

kame.jpg
kame

60年代をイメージして、手づくりしました。
こんなペンダントをしている種族は、
あまり好きではありませんが。

posted by 遊酔 at 08:44| Comment(0) | 思いつき遊び! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

空飛ぶ牛

tobuusi.jpg


飛べ! 飛ぶんだ、牛!

posted by 遊酔 at 08:26| Comment(0) | 遊酔のパソコン画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

サランラップ望遠鏡で月を観る。

望遠鏡を買いました。
天文台へプラネタリウムを見に行った時です。
翔馬がどうしても欲しいと言うのです。

こういう心は大切にしてあげたいと親としては思います。

優しい声で、“自分で買えや”と言ってあげました。

悩んだ末に、「半分出して」と言うのです。

このケチ!
2,500円くらい出せよ。

そうです。サランラップの芯のようなもので出来た、
組み立てキットだったのです。

30数倍でしか見えないのですが、子供にとっては興味津々です。

どうしても欲しいのなら、2,500円くらい出せばいいのに。
うちで一番の金持ちは翔馬なのですから。

さんざん揉めたあげく、1,500円を親が出すことに。
私たちも甘いものだ。

えっ、そんなことないって?
そうかなあ。

この望遠鏡で、月のクレーターくらいは見えます。

3人とも初体験で、ちょっと感動でした。

この時から、翔馬の将来の夢は、
天文学者になることに決まりました。

その前に、お寿司屋さんになるそうですが、
私の夢をかなえようとしてくれているのです。
“お寿司がタダで食べられるように”という夢を。

posted by 遊酔 at 08:26| Comment(0) | 回顧・田舎暮らしの小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

キャベツの花。

みなさんは、キャベツの花を見たことがありますか。

ちゃんと葉をまるめずに育ったキャベツは食べることができません。

普通なら抜いて捨てるのですが、
ずぼらな私たちは、放ったらかしでした。

すると中から細い茎がのびてきて、やがて花を咲かせたのです。

淡い黄色の小さなラッパの形をしたかわいい花です。

「へえ、そうなんだ。」とちょっぴり乙女チックしてしまう私でした。

posted by 遊酔 at 08:23| Comment(0) | 自然観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

若かりし自画像

PICT0308.JPG


こんなに不気味ではありませんが、
雰囲気はよく出ています。
いまは、これほど痩せていませんけどね。

posted by 遊酔 at 11:01| Comment(0) | ヘタっぴ遊酔絵画遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする